1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「WP試験の判定会で合格者が決まる」

 17日の金曜日は術後3週目の検診で横浜の病院へ朝イチで行く。病院が込んでいたのと電車の遅れもあり、恵比寿にもどったのは昼すぎ。急いで準備をして1時半にウイ文研。2時から先日行われたウイスキープロフェッショナル試験の判定会。

 第10回目となる今回は東京・大阪合わせて71名が受験した。採点が終わり、ようやくその結果が出たので、その成績表をもとに合否ラインを決定する。結局、今年の合格者は28名で、合格率は40%弱となった。10回のトータルでWPの合格者がようやく200名を超えたことになる。いずれにしろ合否通知は今月中に発送予定だ。合格者の氏名を載せる『ウイスキー通信』も、どうにか間に合いそうだ。

 合否判定会後は再びその通信の編集・校正作業にもどり、その後6時半から大阪フェスの反省会(?)と打上げ。ビールの季節ということもあり、恵比寿駅前のビアガーデンにくりだし総勢12名で打上げを行う。入院騒動もあって、本格的に酒を飲むのは1ヶ月ぶりだ。とにかく生ビールが旨い。

 土曜日は少々二日酔い気味だったが、一度ウイ文研に行き、午前中から『コニサー倶楽部』の原稿書き。ブラッシュアップセミナーで、アイリッシュの蒸留所についてまとめたこともあり、巻頭はアイリッシュの最新情報、新規蒸留所について書くことにした。

 結局、今日の午前中までかかって20枚ほどの原稿を書き終え、その後再び『ウイスキー通信』、『Whisky World』の原稿。梅雨だというのに暑い日が続き、日中はどこにも行く気がしないので(そうでなくても出かけられない・・・)、ひたすら恵比寿の仕事場にこもって原稿である。

 本来なら昨日、今日と福岡のウイスキートークに行く予定だったが、眼のこともあり、ドタン場でキャンセルさせてもらった。まだ長距離の移動、泊りがけの出張には不安があるからだ。代わりにスタッフのSさんに行ってもらったが、それもありこの土・日は一人仕事場にこもって原稿に明け暮れる。

 それでも今週からはいよいよセミナーやテイスティング会も再開させる。さっそく木曜に『モルトマラソン』、金曜日にレコール・ドゥ・ヴァン、そして26日の日曜日には飯田橋のレインボーホールで、2回目となるブラッシュアップセミナーが待っている。


160619_1.jpg


160619_2.jpg


160619_3.jpg





スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter