1
3
4
6
10
12
14
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「緊急の手術・入院を余儀なくされ・・・」

月曜になっても右眼の状態がいっこうに改善されないため、急遽、白内障の手術をしてもらった大船の眼科に電話をして夕方に急患で診てもらうことに。昼すぎにウイ文研に行き、当面の仕事を片付け、3時半に出て5時に大船の眼科へ。

 その時の検査では詳しいことは分からなかったが、今日の昼の検査で網膜剥離と、白内障で入れた人工のレンズがズレていることが判明。緊急手術・入院が必要かもしれないということで、横浜の大きな病院を紹介され、車でその病院に向かう。

 網膜剥離のほうはレーザーによる緊急手術を受けたが、いずれにしろズレたレンズについては後日入院・手術が必要になるだろうということで、その検査の日時を予約し、ひとまずウイ文研にもどることにした。

 一日中、検査・診断・手術・病院の移動と振り回されたが、もうここに至っては覚悟するしかない。手術・入院がいつになるのか、どのくらいかかるのか、まだ分からないが、ジタバタしても仕方がない。椎間板ヘルニアによる座骨神経痛とのダブルパンチで、こんな状態で手術・入院ができるのかという不安もあるが、こうなったら笑うしかない・・・。

 ということで、もどりの車の中で各種の連絡。今日出席予定でいたフェルミエの30周年パーティーにも急遽欠席の連絡を入れてもらい、さらに今週・来週に予定されていた私のスコ文研テイスティング、ブレンデッドマラソン、そして『ウイスキー通信』のテイスティングも、申し訳ないが延期の連絡を入れてもらった。

 幸い『Whisky Life』の発送は昨日無事終わり、ウイスキーワールドの入稿も、ほぼ私の手を離れている。5月29日のウイスキープロフェッショナルの問題もすべて作り終え、あとは試験日を待つばかり。ヘルニアとアイラ・ジュラツアーのおかげ(?)で、例年より進行を早めていたのが、幸いした。

 それにしても、何というタイミングか・・・。忙しいのは忙しいが、当面取材の予定は入っていなく、ほぼ原稿も書き終えている。もしアイラ・ジュラに行っている時だったらと考えると、ゾッとする。あとは覚悟を決めて手術・入院に臨むだけである。


160517_1.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter