2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「大阪でWPの集中セミナー」

 昨日は午前中リハビリで通院。その後サントリーのテイスティングの続き。小学館から私の『シングルモルトウイスキー大全』の重版の連絡があり、その訂正箇所のチェックも始める。

 これは2009年11月に出した第3版のモルトウイスキー大全だが、すでに情報がかなり古くなっている。本当なら昨年改訂版(4版)を出す予定でいたが、ここ1~2年の激変により予断を許さなくなっているので、見送ったという経緯がある。大きく変更するには時間がかかるが、訂正くらいで済むなら、今はよしとするべきかもしれない。あくまでも、次の版が出るまでのツナギではあるが。

 その作業を一度中断し、3時すぎの新幹線で大阪へ。椎間板ヘルニアをやって初めての遠出である。1泊するということで不安もあったが、とにかく行くしかない。2時間半の列車にもなんとかたえ、6時すぎにホテルにチェックイン。夜は早めに就寝した。

 今日は5時半に起き、朝食を食べてセミナーが行われる北浜ビジネス会館まで歩いて行く。北浜証券取引所の前にはディーン・フジオカで有名になった五代友厚の像があるが、見る余裕もなし。8時半すぎに着いて、予定通り9時半から、プロフェッショナルの集中セミナー。

 午前中スコッチとアメリカン・カナディアンの製造についてやり、12時すぎに到着した午後の部の講師Yさんと交替して、1時ちょいに会場を出て新大阪へ。すぐに新幹線に乗って東京にもどり、夕方から再びサントリーのテイスティング。さらにディアジオから依頼されていたタリスカーのコメントの校正作業。

 これはネットで募集したタリスカーのテイスティングコメントの中からトップ5を選び、その選評を書くというもので、そのお礼としてラガヴーリンの200周年記念ボトル1本が先週金曜日に届いていた。寄せられたテイスティングコメントはどれも力作ばかりだったが、すでに私のほうはその中からトップ5を選び終えている。私以外の審査員の結果も踏まえて、どうなるか楽しみである。

 とにかく椎間板ヘルニアを発症して、もうじき3週間になるが、毎日不安の連続で、その不安と痛みと闘う毎日だ。アイラ・ジュラツアーも一週間後に迫っている・・・。


160417_1.jpg


160417_2.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter