1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「八芳園でインド人のためのテイスティング・・・」

 あちこちで花祭りが盛んだが、4月8日といえば、お釈迦さまの誕生日だ。小さいころは幼稚園でも小学校でも、釈迦の誕生日に合わせて、花祭りをやっていたものだが、今の若い人たちには4月8日の意味がわからないものも多いという。

 亡くなった私の母は宗派はあまり好きではなかったが、お釈迦さまにだけは帰依していて、私がインドから買ってきた白檀の釈迦像を仏像に飾り大事にしていた。そのインドのムンバイ(旧ボンベイ)から企業家のインド人グループ100人がやってきて、そのインド人のために、頼まれて白金台の八芳園で、ジャパニーズウイスキーのプレゼンをすることになった。

 ジャパニーズのボトル17本を用意し、7時に八芳園に行き、7時半からスタンバイ。八芳園は久しぶりに訪れたが、庭の緑がきれいで、散りかけてはいるが、桜も見事にライトアップされている。

 インド人の団体が着いたのが8時すぎで、それから1時間半、17本のウイスキーを盛大にテイスティングしてもらった。やはりインドでもジャパニーズウイスキーは大人気で、団体の一部は山崎蒸溜所に見学に行ってきたという。

 私が特別に用意した山崎シングルカスク1990は、あっという間になくなったが、それ以外でも響17年、鶴17年、秩父のヘビリーピーテッド2015は人気で、最後はプラカップではなく、グラスでおかわりをしていく者もいて、改めてインド人のウイスキー熱を肌で感じることができた。

 会はその後も続いていたが、9時半で無料テイスティングコーナーは閉めさせてもらい、そのままウイ文研に寄って、タクシーで恵比寿の仕事場にもどる。やはり腰も神経痛も限界だ・・・。

 ウルトラマンではないが、立ちっぱなしだと10分ももたない。とりあえず3分よりはマシだが・・・。
 

160408_1.jpg


160408_2.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter