1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「あの大震災から5年。今想うことは・・・」
 再びミーティング、取材、インタビューが相次いでいる。インタビューはこちらがすることも多いが、このところされることも多くなっている。その合間にミーティングだ。

 昨日・今日とブラウン・フォーマン、サントリーと企画ミーティングが続き、今日はそれが終わってから大阪フェス、東京バーショー、ウイスキープロフェッショナルの対策講座、試験等のミーティング。

 東京バーショーはブースを出展するだけなので気が楽だが、大阪フェスはイチからやらなければならないことも多く、予断を許さない。その前にアイラ・ジュラツアー、アイルランド取材も入っているので、早め早めに進めていきたいと思っている。

 ちょうど3月17日に第3回ウイスキー検定の合否通知を発送するので、それに合わせて大阪フェスのチラシを同封することに。そのためもあって6つのセミナーを決め、その詳細をつめる作業。今回はチーズとモルトウイスキーの相性や、ラムのナインリーヴス、そしてカバランのイアン・チャン氏や、本坊の津貫蒸留所など、ユニークなラインナップが揃った。

 私自身はフェス前日にコニサーのブラッシュアップセミナーをやるので、当日の出番はナシ・・・。その分、全体の進行をやりたいと思っている。もちろんサントリー、ニッカの2大メーカーのチーフブレンダー、福與氏、佐久間氏にもセミナーをやってもらう予定だ。

 さらに、フェス恒例のカクテルブースは、今回から東京などと同じ無料とし、5種類のカクテルを作ってもらうことにした。そのラインナップはウイスキー検定の公式テキストの中に出てくる、ロブロイ、ラスティネイル、バノックバーン、マンハッタン、ミントジュレップに、ほぼ決定。

 スタンダードなカクテルばかりだが、ぜひウイスキー検定受験者や合格者に知ってもらいたいと思っている。

 ということをミーティングで話し合い、7時前に終了。そういえば今日は、あの大震災から、ちょうど5年。直後の13日にスコ文研設立10周年パーティーも予定されていたが、残念ながらパーティーは中止。その連絡を取りたくても、ケータイがつながらなく難儀したことを覚えている。

 このブログもスタートして5年になるが、始めるきっかけも、やはりあの大震災だった。何かの形で被災者のお役に立ちたい・・・。スコ文研でもいくつかのチャリティーオークションやテイスティング会を催したが、その告知や助けになればと始めたのが、このブログだった。

 私たちにできることは、ウイスキーで盛り上げ、日本を元気にすることしかない。5年経って、ようやくその想いが現実のものとなっている気がする。「ウイスキーで日本を元気に!」。その想いは、今も変わらないのだ。


160311_1.jpg


160311_2.jpg


160311_3.jpg


160311_4.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter