1
3
4
6
10
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「京都でワールドと大阪フェスのミーティング」

 午前中、『ウイスキー通信』の校正作業、京都フェスのセミナーの準備等をして、昼すぎにスコ文研。2泊3日で京都に行くことになるので、旅の準備も大変だ。

 2時にカバラン蒸留所のAさんが、春節の休みを利用してプライベートで日本に来ているので、ついでにとスコ文研に寄ってくれた。3月下旬のカバランツアーは、イアン・チャンさんのスケジュール調整がつかず断念したが、6~7月頃にリベンジしたいと思っている。

 Aさんが帰った後、京都行きの最終準備をして、4時半すぎの新幹線で、スタッフのSさんと一緒に京都へ。一度ホテルにチェックインして、7時15分から、大阪ゆめディアのW社長以下、F君、M君3人と次号の『Whisky World』、大阪フェスのミーティングを、ホテル近くの居酒屋で行う。

 まだスコ文研の『ウイスキー通信』も終わっていないというのに、次のワールドの取材や編集作業が待ったなしとなっている。1時間ほどワールドのミーティングを行い、その後、6月5日に行われる大阪フェスのミーティング。こちらも京都ウイスキーパーティー、ボトラーズフェスも終わっていないのに、もう大阪フェスまで4ヶ月を切っている…。

 今年から、ゆめディアにかわってスコ文研が大阪フェスを仕切ることになったので、余計にやることが山積している。今後のスケジュール、分担も含めて1時間ほど話し合い、その後宿泊しているホテルの1階にある「アニーホール・バー」に行って、ウイスキーやカクテルをいただく。

 アニーホールに来るのは昨年の京都フェス以来、ちょうど1年ぶりだ。ゆっくりと飲んでいたかったが、明日の京都ウイスキーパーティーにそなえて、11時ちょいには部屋にもどることにした。



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter