1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「チーズセミナーやツアーのミーティング」

 今年に入ってから、とにかくミーティングが相次いでいる。今日は2時にレミーコアントローのM社長らとスコ文研でミーティング。その後、大阪フェスのセミナーと出展の件で、チーズプロフェッショナル協会(CPA)の大阪代表と、日立のKさんとミーティング。

 日立のKさんはCPAの理事で、私の古くからのモルト仲間。スコ文研ができる前から日立でKさんに頼まれて定期的にモルトの会をやっていた。大阪フェスでは、そのKさんが講師となってウイスキーとチーズのマリアージュをやることに。ウイスキーとして私が用意するのは、マッカラン12年、アードベッグ10年、メーカーズマーク、そして響ジャパニーズハーモニーの4種。それとどうチーズと合わせるか楽しみだ。

 さらに4時半からは4月のアイラ・ジュラツアーのミーティング。日程等の確認と、これからの蒸留所のアポ取りについて、段取りなどを決める。アイラ・ジュラツアーの後に、例によってダブリンに飛び、アイリッシュの新しい蒸留所を取材するので、そちらの方もアポ取りを始めなければならない・・・。

 それらのミーティング終了後、再び『ウイスキー通信』の入稿作業。デザイナーのIさんからレイアウトが届いているので、その校正作業にこれから一週間近く追われることになる。

 とにかく明日から京都に行かなければならないので、いつもより遅くまでかかって編集作業、事務仕事をこなす。相変わらず、やることが山積みだ。



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter