1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「毎年恒例の初詣で…」
 結局、昨年は暮れの31日の午前中まで仕事。29日の午後はスコ文研で『Whisky World』、大阪フェスのミーティングを夕方まで行い、30日は一日中、ワールドの原稿書きと仕事場の掃除。31日も原稿を書き、鎌倉には4時すぎにもどる。

 北海道常呂町の友人から送ってもらったカニやエビを食べながら、コタツでテレビを観て、夜は大晦日恒例のすき焼き。一度仮眠をして、夜11時に年越しソバを食べ、紅白が終ったタイミングで、これも毎年恒例の年越し初詣で。

 我が家から歩いて7~8分のところにある鎌倉宮へ行き、今年も一番でお参りを済ませた。それにしても今年は暖かい。空にはオリオン座をはじめ冬の大三角形が瞬いている。さっそく、おみくじを引き(大吉だ!)、破魔矢やお札、お守りを購入。

 スコッチ文化研究所用に、今年初めて商売繁盛のお札も買った。今年はスコッチ文化研究所にとっても、大きな変革の年になるからだ。もちろん節目の15周年という年でもある…。

 当初は正月三が日は休もうと思ったが、原稿がまだ終わっていないのと、やることが山積みになっているので、3日には仕事場にもどることにした。はたして2016年という年は、どんな年になるのやら。

 いすれにしろ、新しいことにチャレンジする、そんな一年になりそうだ。

160101_3.jpg

160101_2.jpg

160101_1.jpg
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter