1
3
5
15
16
17
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「京都セミナーのテイスティングボトル4本を撮影」

 このところ飲み会やらセミナーが続いていて、イマイチ原稿に集中できていなかったが、次号の『Whisky World』の巻頭特集の原稿15本を年末年始に書いてしまわないといけないため、その準備で資料を集めたり、その資料に目を通す作業が続いている。

 一度、その作業を中断し、歩いて恵比寿のウェスティンホテルの中華料理、「龍天門」へ。11時半から国分のHさん、Aさん、Nさんの3人と会食。「龍天門」に来るのは久しぶりだったが、相変わらずここの中華は旨い!

 2時前に会食を終え、そのまま歩いてスコ文研。25日に発送する『ウイスキー通信』の発送準備がすでに始まっているが、その片隅で、2月に行われる「京都ウイスキーパーティー」のセミナーのテイスティングボトル4本を撮影。

 「カバランウイスキー世界制覇への道」と題してセミナーを行うが、カバランを輸入している雄山さんのほうから協賛で4種のウイスキーをいただいたので、今回は豪華なラインナップが揃った。特にソリストのシェリーとフィノはお薦めだ。

 それが終わったところで、『Whisky Life』入稿のための最終校正作業。入稿は今週末の予定だが、間に休日があり、さらに24日には福島県郡山市の笹の川酒造に行く予定があるため、私が校正できるのは、ほぼ今日くらいしかないからだ。
 
 ということで、それらを片付け、夕方久しぶりに定時にスコ文研を出て、恵比寿の仕事場に戻る。半月をすぎたばかりの月が中天にかかり、実に美しい。


151222_1.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter