1
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「テイスティング会と検定対策セミナー…」

 さすがに釣りで体力を消耗したせいか、昨日の午前中は何もする気が起きず、仕方がないので夕方のテイステインング会の準備をして、3時にスコ文研。4時から代表世話人のMさんに頼まれていたスペシャルテイスティング会をスクールで開催。

 20名ほどの、いわば異業種交流会のような会で、ウイスキーのテイスティングについて知りたいということだったので、”シングルモルトの魅力に触れる”と題して、シングルモルト6種、ブレンデッド1種の計7本をテイスティングしながら、ウイスキーについて解説をする。

 その後7時から広尾駅近くのナポリ居酒屋で、そのまま2次会。結局、仕事場にもどったのは10時すぎとなっていた。強い(7本のうち5本が度数50%以上)ウイスキーを飲んだあとで、ビール、白ワイン、赤ワインをチャンポンしたせいか、もどるなりソファで寝てしまっていた。

 今日は、午前中から検定対策セミナーがあるため、6時に起き、9時すぎにスコ文研。昨夜のアルコールが残っているのか、かなり体がフラついていたが、そうも言ってられず、10時から検定1級の対策講座。参加者は20名強で、途中、3分ほどの休憩をはさんで、1時まで3時間ほど講義。

 急いで昼食をとったあと、こんどは2時からジャパニーズウイスキー級(JW級)の対策講座。これも途中3分の休憩を入れて4時40分まで、2時間40分の講義。さすがに一日で6時間近いセミナーは体にこたえる。その間、ずっと喋りっぱなしだからだ。

 フェスが終わって最初の週末だったが、フェス以上にシンドイ週末となってしまった。検定の試験まで、ちょうど2ヶ月。1級の対策講座は、もう一度、1月下旬にやる予定だ。

151206_1.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter