1
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「豊島園でくんせい食材を調達!?」

 朝5時半に起きて、久しぶりに豊島園。毎年9月から翌年5月まで、豊島園のプールがフィッシングパークとして営業している。次号の『ウイスキー通信』(12月25日発行予定)で、自家製くんせいの特集をやることになり、その食材となるニジマスを調達(?)するために、早朝7時半に豊島園にやってきたのだ。

 豊島園に釣りにくるのは2年ぶり。実は大学2年の冬(1974年)から79年まで、5年半住んでいたのが豊島園だった。当時は駅前には何もなかったが、今は居酒屋やシネコンができている。結局1時くらいまで釣りをし、25cm前後のニジマス20匹近くをゲット。50cmを超える”練馬サーモン”を狙ったのだが、それは1匹もかからず。

 スコ文研スタッフのOさんに途中から来てもらい、洗い場で釣れたニジマスを片っぱしからさばいてもらう。くんせい器に入る、ちょうどよい大きさのニジマスばかりだ。ソミュール液につけて、週明けの月曜日にくんせいにしようと思っている。

 その後、一度恵比寿の仕事場にもどり、4時にスコ文研。5時から次号『Whisky World』のミーティング。大阪から編集のF君、営業のM君が来て、1時間半ほどミーティング。年末年始をはさむため、いつもより早めのミーティングとなった。まだ通信の入稿が済んでいないが、同時並行で、ワールドの取材にも取りかからないといけないからだ。

 まだまだ12月に入ったばかりだが、年末ギリギリまで、こんな調子が続く…。


151204_1.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter