1
3
4
6
10
12
14
16
20
22
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ワールドの入稿と来年のオリジナルカレンダー」

 東京フェスが近づいている。まだセミナー等で売れ残っているチケットもあり、その対策も講じなければならない。ただ、東京フェスばかりやっている訳にもいかず、とりあえず昨日は朝から『Whisky World』の原稿と校正。例によって昼すぎにスコ文研に行って、山のような事務仕事、編集作業を片付け、4時すぎからミーティング。

 東京フェスの前に、大阪の蔦屋でやるセミナーや検定対策講座、さらにウイスキースクールの同講座、そして来年1月のスコ文研群馬支部のバーンズイベント、2月の京都ウイスキーパーティー、同じく2月の秩父ウイスキー祭のミーティング。まだ10月にやった清里フェスのまとめもできていないというのに、フェスやイベント、セミナー等が目白押しだ。

 秩父については、今回は私も行って、なんらかの協力をしたいと思っている。セミナーはもう一杯のようなので、それに代わるなにかを、せっかくだからやりたいと思っている。

 そういえば2月7日に行う第3回ウイスキー検定についても、まだまだ申し込みが少なく、その対策も練らなければならない。そのための実行委員会の初会合が、来週19日(木)に開かれるが、スコ文研として、どういうお願いを各社、各団体に申し上げるのか、そのことも考えなければならない。

 ウイスキーの情報収集・発信、ウイスキー文化の普及のためにスコ文研を15年前につくったが、これからのスコ文研はどうあるべきなのか、もう一度考えないといけない時期にきているのではないかと、最近つくづく思う。

 それにしても、時間がない・・・。特にここ2~3年、正月2日くらいしか休んでいない。父が亡くなって3年近くになるが、その間、一度も佐渡に帰れてないのだ。

 ミーティングは6時半すぎまで続けられ、タイムアップ。今日は朝から『Whisky World』の原稿を書いて(テイスティングのリード7枚とキャプション)、その後、明日の検定対策講座、JW級と1級の準備。

 夕方、スコ文研に行って、ワールドのテイスティングと、東京フェス・オリジナルお土産ボトル2種のブレンドをやろうと思っていたが、原稿執筆で体力を消耗してしまったので断念。そういえば、東京フェスで来年のカレンダーを売ろうと思い、急遽、その製作も始める。

 今回はアイラ島編で、2ヶ月めくりのカレンダーとするため、6点の写真を選んでデザイナーのOさんに投げていたが、原案ができたので、その6点の写真について、短い文章も書くことにした。カレンダーといえば、スコ文研設立の頃によく作っていたが、当時はコピー機で作っていた。今から思えば、時代は変わったものである。これも東京フェスの目玉(?)の1つで乞うご期待だ。



151114_1.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter