1
3
5
15
16
17
19
21
22
25
26
28
29
30
31
  07 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「埼玉フェアーのスタッフ出勤表を作成・・・」

 昨日は一日オフィスを休みにした。このところ土日にイベントが集中し、スタッフの疲れがたまっていたせいもある。もっとも、代表である自分は休むわけにはいかず、『ウイスキー通信』、埼玉ブリティッシュフェアーのことできめなければならないことが山のようにあるので、午後からスコ文研。

 今日は午前中、横浜の歯医者に行き、取れていた前歯のつめ物を修復してもらう。4月のシェリーツアーの前に取れていたのだが、気持ちと時間の余裕がなく、のびのびになっていた。というか、歯医者がどうも苦手で・・・。

 その後一度恵比寿にもどり、昼すぎにスコ文研。さっそく『ウイスキー通信』の校正作業をして、埼玉の準備。萌木よりもどってきたボトルの整理をし、100本近い有料試飲ボトルを午後一杯かかって選んでしまう。

 ラグビーワールドカップにちなんだ12ヶ国のウイスキーは選んでいたが、それ以外に500円、1000円、1500円、2000円のボトルを選び、それをリストにする作業。その合間の3時に中目黒のバー「SAWA」のSさんが来て、月イチのレッスン。今回はアメリカの禁酒法と、アーネスト・シャクルトンの南極ウイスキーについて。

 それらの作業が一段落したところで5時すぎから埼玉フェアーのミーティング。3日間のスタッフの出勤表、ボランティア、スコ文研の世話人、アルバイトなど、のべにして総勢16~18名態勢でのぞむことにした。

 3日間とも出るのは、やはり私一人である。スコ文研スタッフには、なるべく休んでもらうためだ。もっとも12日(月)の横浜カクテルコンペには、ブース出展するが・・・。

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter