2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「TBSラジオの生放送に出演」

 ついに10月になってしまった。今年も残り3ヶ月である。ということは61歳も、もうじき終わるということ・・・。ついこの前還暦を迎えたばかりだと思っていたのに。

 ま、スーパームーンも中秋の名月も、秋の気配を感じる余裕もないままに、清里フェス、埼玉フェア、そして東京フェスに突入だ。清里フェスに荷物を送ったばかりだが、同日に大阪でウイスキーヒストリーがあるため、そのブースのための荷造り、発送を行う。

 このところイベント続きで、スコ文研のイベントと他のイベントが重なることが多く、翌週の埼玉も、横浜カクテルコンペと重なっていて、人員がさかれることになる。埼玉の荷造りと同時に横浜のパッキングもしなければならない。

 考えてみれば、自分の人生はパッキングの連続だったのかもしれない。探検部時代の遠征では極限まで荷物を切り詰めるが、それでも何十個という荷物を梱包してきたし、今までに40~50回引越しをしている。そのたびにダンボールの山と格闘してきた。実家が商売屋だったため、小さい時から父の梱包作業を見て育った。最近はやらないが、紐かけもプロ級のテクニックである(と思っている)。

 と言っている間もなく、昼すぎにスコ文研にいき、埼玉フェアのチラシ、DMのラベル出し、そのラベル貼りなどを行う。今週中になにがなんでもDMを出してしまいたいからだ。その作業後、再び『ウイスキー通信』の校正作業、次号の『Whisky World』の打ち合わせ。

 それが終わったところで4時にスコ文研を出て、TBSに向かう。ディレクターのOさんと簡単な打ち合わせをした後、5時にライブ放送のスタジオに入り、荒川強啓さんの「デイ・キャッチ」という番組に生出演。毎週木曜はゲストを招いて、あるテーマのニュースを採り上げるということだったが、もちろん、今回はウイスキー!

 私が事前に用意した5つのスクリプトは、①軽井沢1960、52年ものが香港のオークションで1160万円で落札。②イチローズのカードシリーズが4800万円で落札、③アードベッグの宇宙実験、④GMが75年物のモートラックを発売。⑤マッカランのMデキャンタ・コンスタンティンが7500万円で落札だったが、番組のほうの要請で、ブームに沸くアメリカンウイスキーを、②のかわりに入れることに。

 私の出演は30分ほどだったが、前半は関東ローカルで、ゲストの山田五郎さんが関心が高いといっていた軽井沢の話をし、その後5時15分すぎに全国ネットに切り替わってからはアードベッグの話を中心にすることに。せっかくだからということで、アードベッグのパーペチュームを用意し、ライブ放送中に荒川さんや山田さんにも飲んでもらうことにした。

 ラジオ出演は5時半に終了し、そのまま降りしきる雨の中、恵比寿の仕事場にもどり、埼玉フェアのDMのつづきを行う。とにかく1000通以上を明日中に発送してしまわないといけない。

151001_1.jpg
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter