1
2
3
5
11
13
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「検定とジョニーウォーカーいっき飲み!?」

 長和フェスが終わっても、休みがなくやることが目白押しだ。清里フェスや東京フェス、そして3月に予定している第2回ボトラーズフェスの準備・進行が日々続いている。ボトラーズフェスについては、今回ボトラーズだけではなく、クラフトディスティラリーも合わせ、「ボトラーズ&クラフトディスティラリーフェス」でやる予定だ。その会場さがし、内容についてミーティング開始である。

 さらに来年2月7日に決まった、第3回ウイスキー検定に向け、昨日は業務委託している日販さんと打ち合わせ、業務委託契約の締結。いよいよ5ヶ月後のウイスキー検定に向けて本格始動。すでに40名弱の申し込みがあったという、嬉しいニュース。清里フェス、東京フェスで大いにアピールしていかなければならない。

 検定ミーティング後、急いで準備をし、7時から「ブレンデッドマラソン」。大雨の影響が出ていて心配したが、11名の参加があり無事開始。今回はジョニーウォーカーのいわゆる垂直テイスティングで、①ジョニ赤、②ジョニ黒、③ダブルブラック、④ゴールド、⑤プラチナム、⑥ブルーの6種類を一気飲み。ついでに雨の中参加してくれたことに感謝して、ジョニーウォーカーのキーモルトとなっているカードゥの12年もの、そして韓国マーケットオンリーという、ウインザー17年も試飲してもらう。ウインザーは、いわばジョニーウォーカーのいとこみたいなもので、これだけは今もキルマーノックでボトリングしているはずだ。
 
 ジョニーウォーカーストーリー、韓国マーケットの特殊性などを話し、9時にマラソンは無事終了。少し小降りになった瞬間を狙って恵比寿の仕事場にもどった。

 今朝は朝から『Whisky World』の原稿・校正。まずはスコッチ最前線のダルメニャック蒸留所について書いてしまう。それを書き終えたところでスコ文研に行き、次号『ウイスキー通信』のテイスティング座談会のボトル6本を決め、それを撮影。その後、ボトラーズフェスの件で、ホテル側とミーティングし、東京フェスのセミナー7コマを最終決定してしまう。9月30日発売のワールドに、フェス情報、セミナー情報をすべてアップしないといけないためだ。

 息つく間もなく仕事をこなし、5時から元キリンのチーフブレンダーHさんと、スクールでミーティング。スコ文研のウイスキースクールで講師として、製造等の講義をしてもらうことをお願いさせてもらった。プロ中のプロから、ウイスキー造りについて、じっくり聞く機会はめったにない。大学なみの講義をしてもらうことにした。

 ということで、スタッフの有志ともども7時から目の前の焼肉店で懇親会。ウイスキー検定1級・2級・3級・JW級の対策講座も始まるし、スクールはスクールで秋に向けて講座が目白押しだ。



150910_1.jpg


150910_2.jpg



スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter