2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「長和フェスが無事終了・・・」

 土・日と長和町で5回目となる「ウイスキー&ビアキャンプ」が行われた。スコ文研の本隊は土曜早朝、クルマで長和に向かったが、私は朝7時新宿発のスーパーあずさで長和に向かう。10時前に会場に着いて、さっそく当日の進行の確認とブースの確認を行い、予定通り10時半に全体ミーティング、そして10時45分にオープンだ。

 初日は晴天に恵まれ、半袖でも暑いくらいだったが、2日目の日曜日は昼前から雨。午後には雨足も強まり、テント内にも水が浸入してくる始末。広場もあっという間にぬかるんで、ちょっと歩いただけでも、靴がびしょ濡れになってしまう。

 それでも熱心なウイスキー愛好家、ビール愛好家は広場に張られたテント内で、雨具を着てフェスを楽しんでいた。土曜の特別トークショー(私とビールの藤原さん、そしてマルスの竹平さん)や、キャンプファイヤーも盛り上がり、日曜は、これも恒例となったブラインドコンテストを午前中に実施。今年は18名のチャレンジャーが参加し、4種のブラインドに楽しみながらチャレンジしていた。

 例年だとブースが忙しく、ステージ上のライブや室内で行われているワークショップを見る余裕がなかったが、今年は2日目が雨だったせいもあり、フェスのトリで行われた高橋ちかさんのライブ演奏に聴き入った。

 高橋さんはフェスのサブMCも務めてくれて、長和にはなくてはならない人。4時すぎに始まったライブでは、降りしきる雨をものともせずに観衆が手拍子でこたえ、盛り上がっていた。

 ライブ終了後、4時50分に閉会の挨拶をし、無事ウイスキー&ビアキャンプは終了。急いでブースの撤収をして、6時前には姫木平のペンションにもどり、6時半から夕食。その後、暖炉の前でささやかな打ち上げをして、私は10時前には就寝。

 今朝は5時におきて、朝風呂をつかったが、相変わらず雨が降り続いている。ペンションの外を少し散歩し、8時に朝食。9時すぎにペンションを出て、茅野駅に向かい、10時26分の特急あずさで新宿へ。車内はとにかく爆睡である。

 一度、恵比寿の仕事場に寄り、2時すぎにスコ文研。ちょうどクルマで長和を出た本隊も帰り着いたところで、しばし事務仕事。しかし、いまいちデスクワークに集中できないのと、ナツメ社の『ウイスキー完全バイブル』の校正が残っていたため、5時すぎに仕事場にもどり、ひたすらバイブルと、世界の名酒辞典の校正作業。

 長和が終わったと思ったら、『Whisky World』、そして単行本の編集・校正作業、そして清里のフェスである。


150907_1_20150909162817418.jpg


150907_2.jpg


150907_3.jpg


150907_4.jpg


150907_5.jpg


150907_6.jpg


150907_7_20150909162818a38.jpg



150907_8.jpg


150907_9.jpg


150907_10.jpg






スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter