1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「『101・・・』がいよいよ最終段階に・・・」

 『101・・・』の解説原稿の初稿を終えたところで、昨日朝からこんどはウイスキーコニサーの教本の校正作業に本格的に取りかかる。上下巻、600ページ近くになるテキストをいちから改訂・校正するわけだから、再びシンドイ作業の連続だ。

 スコッチはほぼ終えていたので、アイリッシュ、アメリカンと取りかかる。合間に上巻の製造に関しても加筆・訂正を加えてゆく。その作業が一段落したところで、3時からウェーブ出版のS氏と、最終ミーティング。最終校正のスケジュールチェック。本文の再稿ゲラを、もう一度いちから私がチェックすることになり、夕方、恵比寿の仕事場にもどって、200ページ近い本文ゲラを総チェック・・・。

 今日も朝イチからその作業を続け、11時までに完了。巻末の解説原稿の再稿の取りかかる。午後一杯でその作業もほぼ終了し、いったん私の手を離れることに。あとは、うちのスタッフに朱字の再チェックをお願いして、夕方には仕事場にもどり、再びコニサー教本の校正作業。

 気が付けば6月は今日で終わりで、明日から7月。1年のうちの半分が終わったことになるのだが、特にこの6月は、まったく時間の感覚がなく、何をしていたのか、ほとんど覚えていない・・・。ひたすら、原稿・校正をやっていた気がするが、『101・・・』が終われば、次にナツメ社のウイスキー本が待っている。

 もちろん、その前に『Whisky World』、そして検定合格者に無料で配布される『Whisky Life』の製作にもかからないといけない。これは8月末の発行を予定している。合格者特典ツアーとして、秩父に行ったが、こんどの土曜日は、第2回として白州に行く。ポットスチル4基が増設されてからは、私も初めてだ。

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter