1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「桜友会と横浜で講演、セミナー・・・」

 昨日はウイスキープロフェッショナル試験の最後の確認をして、5時すぎに目白の学習院へ。6時から開かれた学習院の東京中央桜友会の定時総会に出席。その後に行われた講演会の講師を頼まれていたからだ。

 桜友会は学習院の同窓生の会で、定期的に講演は引き受けているが、いつ行っても、私が一番年が若く、参加者の多くが70代、80代であるのに驚かされる。これは学習院に限ったことではないのかもしれないが、この手の同窓会にいかに若い人を参加させるかが、悩みの種となっているのだ。

 講演は「マッサン」と日本のウイスキーについて、1時間ほど話をし、その後は懇親会。結局、もどったのは10時すぎになっていた。

 今日も朝から『101レジェンダリー』と、コニサー教本の校正。11時すぎにその作業を切り上げ、みなとみらい線で横浜のランドマークプラザへ。2時からNHK文化センター横浜のシングルモルトセミナー。今回の参加者は17名で、スコッチのシングルモルトについて概略を説明し、その後5種類のモルトをテイスティング。

 なかではやはり、5番目に飲んだブラックアダーのロウカスク、ボウモアの13年が断トツに美味しかった。これはウイスキートーク福岡が選んだオリジナルボトルで、そういえば、6月21日に開かれる同トークには、私も講師として参加することになっている。

 セミナーは予定を少しオーバーして4時半に終了し、そのまま桜木町に出て、京浜東北線で大船へ。大船ルミネのユニクロに寄って、久しぶりに鎌倉の自宅に帰る。

 鎌倉は桜もツツジも去り、アジサイが花をつけ始めている。今年の5月は異常に暑く、雨も少ないが、こんな年のアジサイはどうなのだろう。西の空に再び三日月と、異様なほど明るい宵の明星が輝いている。


150523_1.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter