1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「響・新商品のマリアージュディナー」

 昨日は朝日カルチャー、名古屋の疲れもあり、午前中はほとんど使いものにならず。昼すぎにスコ文研に行って、たまった事務仕事の片づけと、『商工新聞』、ワールド、通信の原稿の校正作業。現在はワールドと通信、そして検定のニューズレター(“ウイスキーライフWhisky Life”と決定)、『コニサー倶楽部』などが同時進行していて、なかなか頭の整理が追いつかず。さらに10月の第一週に開かれる“萌木の村”の野外フェスも、「清里ウイスキーフェスティバル2015 in 萌木の村」と決まったばかり。

 それらの仕事に午後一杯追われたが、6時に事務所を出て、雨の中タクシーで虎ノ門ヒルズに。その51階にあるアンダーズ東京で開かれた「響ジャパニーズハーモニー」のマリアージュディナーに出席。今日、3月10日は「響ジャパニーズハーモニー」の発売日で、それを記念して行われたもの。

 ディナーはフォアグラのソテーに始まって、メインが伊勢海老の鬼殻焼き。これにはアワビのバター焼き、アワビの肝ソースゆず入りも添えられていた。そしてデザートがフォンダンショコラと和栗のハーモニー。それぞれに先の響ジャパニーズハーモニーのハイボール、ゆず入りのお湯割り、オンザロックがついてくる。最後は響30年がストレートで振舞われ、8時半すぎにお開きとなった。

 ディナーも豪華だったが、クラシックの生演奏もあり、そしてこの響のCMに起用された俳優の長谷川博己さんがゲスト出演し、トークも披露。久しぶりに美味しい料理と、美味しいウイスキーに酔いしれた一夜となった。これなら、セミナーの疲れも吹きとぶ…。

 今日は午前中、ワールドの「ボーネス日記」の校正をして、昼すぎにスコ文研。2時半に中目黒のバーSAWAのSさんが来て、月イチやっている個人レッスン。Sさんが出演しているFMラジオのための、トーク原稿の校正である。材はスコッチやスコットランドの歴史で、1回目がボニープリンス・チャリーとフローラ・マクドナルド、2回目がロバート・ザ・ブルースとバノックバーンである。

 その後、再び校正作業にもどったが、今週日曜日に行われる「マスター・オブ・ウイスキー」の2次試験の問題作りのため、5時にスコ文研を出て、恵比寿の仕事場にもどる。いよいよ、4回目となるMWの試験だ。


150310_1.jpg


150310_2.jpg


150310_3.jpg


150310_4.jpg


150310_5.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter