1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「検定合格者向けニューズレター」

 仙台の講演、昨日のウイスキースクール、ワールドの座談会と続いたせいか、さすがに午前中は体調不良、スッキリしない。しかし、締切りのある仕事ばかりなので、休むわけにもいかず、午前中から原稿、校正作業。

 午後、スコ文研に行き、今週のスケジュール、新たに入っている仕事について、その内容をチェック。ひところよりペースは落ちたというものの、相変わらずマッサンがらみの取材、セミナーが多い。

 それらが一段落したところで、スタッフミーティング。スタッフは私を入れて総勢9名となったため、週イチのミーティングは欠かせない。スコ文研の主な仕事は『ウイスキー通信』『Whisky World』の編集発行、ウイスキーコニサー、ウイスキー検定の試験や対策講座の開催、そして定期的なウイスキースクールの運営、さらに年5~6回行っているウイスキーフェスティバルの企画、実行、そして国内・国外の蒸留所ツアーなどだ。

 その他に、私に依頼がある各種セミナー、講演の手配や、取材依頼への対応。もちろんスコ文研オリジナルの物販、オリジナルボトルの販売、検定合格者グッズの企画・販売まで多岐にわたる。スタッフが増えたといっても、一人何役もこなさないといけないのは、以前と同じ。

 今日のミーティングでは、そのウイスキー検定合格者向けのニューズレターについても話し合う。まだタイトルは未定だが、オールカラー16ページくらいの小冊子を、年3~4回出したいと思っている。もちろん、合格者には無料で配布する。いわば合格者特典の1つだ。

 その取材の段取りも進んでいて、4月上旬発行に向け、急ピッチで作業を始めている。同時に次号の『ウイスキー通信』には、ウイスキーコニサー向けの『コニサー倶楽部』も同封しなければならない。こちらはコニサー有資格者(WE、WP、MW)向けのニューズレターだ。

 さらに、5月東京インターナショナル・のバーショー、6月のウイスキーフェスティバル大阪についてもミーティング。バーショーは、急遽出展を決めたもので、詳細はこれからだ。

 とにかく4月11日のシェリーツアーまで、ほぼ毎日(!)セミナーやスクール、講演、取材が入っているので、気が抜けない。その合間に『Whisky World』、『ウイスキー通信』、そして合格者向けニューズレター、『コニサー倶楽部』を作ってしまわなければならない。

 「冬来たりなば、春遠からじ」という言葉が大好きだが、いったい、いつになったら春が来るのだろうか、といった心境である。

jws_web.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter