1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「京都前日セミナーとバーのハシゴ」

 9時すぎの新幹線で京都へ。京都に12時ちょいに着き、1時半から「ウイスキー検定」の2・3級対策講座。

 これは5月31日に開かれる第2回ウイスキー検定に向けての対策講座で、昨年11月以来、私としては久しぶりのセミナーとなった。参加人数は15名と物足りないものとなったが、3時間、テキストにそってスコッチ、モルトウイスキーの造り、そしてアメリカン、ジャパニーズの話をする。

 「マッサン」は9週連続で視聴率が20%超え、そしてスタジオでのクランクアップも迎えたが、その“マッサン効果”をどれだけウイスキーにつなげることができるかが、これからの課題だ。

 そういえば、“マッサンロス”にそなえるためか、はたまたマッサンファンの声に応えたのか、4月下旬から2週連続でスピンオフドラマがBSプレミアムで放送される。その台本2冊が、私の手もとに送られてきた。マッサンそのものは3月28日(土)に終了するが、その後も当分マッサンの話題は続くみたいなのだ。

 そんな話も少しして、予定通りセミナーは4時半に終了。そのままスタッフ3人とともにタクシーで、フェスティバル会場となる平安ホテルに移動し、チェックイン。荷物(貴重なボトルも含まれている)を部屋に置き、6時半に和食の「徳寿」に行き、博多のA夫妻と大分の津崎商店のUさんの3人と会食。

 毎年5~6月に博多で開かれる“ウイスキートーク”の人達で、せっかく京都に行くからということで、京都で一緒に食事をすることになったのだ。

 美味しい旬の京料理を満喫し、その後やはりフェスでお世話になる「ロッキングチェア」と「K6」の2軒のバーをハシゴ。K6では鹿児島のキンコーのHさんとも合流し、カクテルやモルトをしこたま飲んでしまう。結局、ホテルにもどって寝たのは、1時すぎになっていた…。


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter