1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「来年の年賀状と第2回ウイスキー検定」

 風邪が治りきらず、さすがに今朝一番で近所の医院に行き薬を処方してもらう。若い時に肺の病気をやっていることもあり、このところ少し不安にかられていた。

 そんなこんなで先週1週間、不調に悩まされていたが、気がつけば12月も中旬となり、あと残すところ今年も2週間あまりだ。年賀状の準備もしていたが、今日スコ文研に来年の年賀状が届いている。

 引っ越し通知も兼ねたもので、絵柄は来年の干支である羊。4~5年前にアウターヘブリディーズ諸島の、確かハリス島で撮ったものと記憶する。ハリス島といえばハリスツイードだが…。まぁ、それは見てのお楽しみである。

 昨日は土曜日に、大阪から遅く帰ったこともあり、午後から『ウイスキー通信』のコラムやエキスパート試験など、いくつかの原稿と執筆。さらに来年1月から週一で連載が始まる『全国商工新聞』のコラム原稿を書いてしまう。夜は久しぶりに中華の麻婆豆腐ライス。

 今日は病院からもどった後、『ウイスキー通信』の原稿を書いて、午後スコ文研。通信の発送に同封する京都フェス、シェリーツアー、第2回ウイスキー検定のチラシ原稿をチェック。

 第2回ウイスキー検定は来年5月31日(日)に、東京と大阪、そして名古屋の3都市で開催することを決定した。今回は3級・2級のほかに特別級として、ジャパニーズウイスキーに特化した検定をやることにしている。

 まだ正式名称は決まっていないが、ジャパニーズのみを問題にした100問の筆記試験で、できれば成績によって段位もつけたいと思っている。もちろん、2級・3級と同じで誰でも受けられる試験だ。

 とにかく来年もやることが一杯で、楽しみではあるが…。

141215_1.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter