2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
23
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「今年最後のブレンデッドマラソン」

 体調不良。風邪が良くならないが仕事を休むわけにもいかず、昨日は午前中『ウイスキー通信』の原稿・校正をして午後からスコ文研。3時からウイスキー検定のことで日販さんとミーティング。

 試験当日の回答用紙のミスや、手配ミスなどの報告を受け、それらについて話し合う。とにかく再発防止に努めなければならない。試験そのものは3000人以上の申し込みがあり、第1回目としては大成功だったので、来年5月か6月に第2回目を行うことを正式に決定。その実施級や日程についても話し合う。来年も再び検定のことで忙しくなりそうだ。

 その後4時半から、こんどは『Whisky World』のミーティング。ついこの前終わったばかりだと思っていたが、もう次号の企画について決めなければならない。「マッサン」がまだまだ続くので巻頭はジャパニーズウイスキー特集の第3弾である。いよいよ我が国第1号となる山崎蒸留所を、もう一度この眼で見て、周辺も歩いてみようと思っている。

 今日も午前中は通信の校正をして、午後スコ文研。引っ越し先のレイアウトや内装工事のこともあり、なかなか編集作業に集中できない。風邪も相変わらずだ…。事務仕事が一段落したところで、4時半から京都フェスのミーティング。来年2月22日の本番に向けて、セミナーなども詰めていかなければならないからだ。

 京都フェスのミーティングが終了したところで、慌てて準備をして7時から今年最後の「ブレンデッドマラソン」。今回はデュワーズの3種(ホワイトラベル、12年、シグネチャー)と、クレイモア、フォートウィリアム、グランツの6種をテイスティング。やはり人気の高かったのはデュワーズ12年、シグネチャー。意外にもクレイモア、グランツという人も多かった。

 今年最後、さらにこのスクール(ウイスキースクール西麻布)の最後ということもあり、セミナー終了後、有志8名ほどで恵比寿駅前のいつもの蕎麦屋に行き、簡単な打ち上げ。まだウイスキーや日本酒を飲むと気管にさわるのか、むせてしまう。

 風邪の治りが遅いのは歳のせいと、今年の疲れのせいだろう。特にここ1~2週間、めっきり体が弱っている。

141210_1.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter