1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「今年最大のウイスキーイベント!!」
 3連休の最終日。今日は東京フェスの日だが、昨晩はよく眠れなかった。10時半に一度床についたが眠れず、結局1~2時間しか寝ていない。仕方ないので4時には起きて、いつものようにパンとコーヒー、そしてシャワー。準備をして7時前には恵比寿から地下鉄で、会場となる東陽町のホテルイースト21に向かう。

 会場についたのが8時前で、それから準備に取り掛かる。すでに私以外のスタッフも揃っていて、ブースや受付、カクテルブースでセッティングに入っている。いつものことだが、なんとも頼もしい。すぐにスコ文研ブースで、本日販売する書籍とボトルにサインを開始。約200冊の本と30~40本のボトルにサインしおわったのが9時前で、それから会場のブース位置、そして正面ステージの位置などを確認。いくつかの修正をホテルスタッフに指示。私自身の手で最終チェックを行うのは、いつものことである。

 10時前にはほとんどのブースの準備も整い、10時から予定通り、全体ミーティングと記念撮影。今年は過去最多の出展ブースとなったため、いつもより集合写真の人数が多い。ミーティング終了後、すぐにセミナー会場に移り、10時45分から3回目となる「ブラインドコンテスト」の予選を開始。今年のチャレンジャーは30名。例によって30の銘柄から、4種をブラインドで当ててもらうというもので、終了後11時にバグパイプの演奏でフェスが正式にスタート。

 すぐに正面ステージに移動し、壇上から開会宣言。眼の前にはテレビ東京のカメラと、『ウォールストリート・ジャーナル』のカメラが入っている。直後にテレ東、ワールドビジネス・サテライトのインタビューに10分ほど答え、急いで再びセミナールームBに移動。11時半から私の「究極のシングルカスク・テイスティング」がスタート。

 今回はダンバートン、クライヌリッシュ、ブナハーブン、スプリングバンク、ダルモア、ボウモアの6種だったが、なんといってもバンクの1967がスゴイ!! 60年代のスプリングバンクは、もはや別格である。

 ということで、きっちり12時半にテイスティングを終了し、間髪を入れずに12時32分から、JFN(FM東京?)のラジオ番組に、電話で生出演。このところ取材が殺到していて、イマイチ事前に内容を覚えてられなかったが、質問に応えるかたちで、10分ほどウイスキーやウイスキーフェス、検定のことをお話しする。

 ようやく、それが終わり、1時からブースと正面MC席を行き来しながら、フェス全体の進行を見守ることに。テキーラのHさん、シェリーのAさん、チーズのHさんなどと立ち話しながら、京都フェスのセミナーについても要請する。テキーラとシェリーについては、すでにセミナーOKの返事をもらっている。

 まったく昼食を食べる暇がなかったが、途中スコ文研ブースで、お握りを2個ほど頬張り、3時半には再びセミナールームで、ブラインドコンテストの決勝がスタート。今回決勝に残ったのは9名で、再び4種のブラインドにチャレンジ。15分の決勝後、すぐに採点を行い、その間に私のほうで4種の解答と、テイスティングのコツなどを伝授。ギャラリーも15~16名入っていたが、実際に選手と同じようにテイスティングしてもらっていたので、ポイントなどは分かりやすかったはずだ。

 その後、1位、2位、3位を発表し、4時すぎにコンテストの決勝戦は無事終了。5時15分に、その3名の表彰式を正面ステージで行い、5時50分に閉会の挨拶。バグパイプの蛍の光の演奏で、長かった一日が無事終了となった。

 いつものように、めまぐるしい一日となったが、今年は例年になく若い人達が目立ち、特に20代の女性が多く参加していた。検定の申込者でもそれは感じたのだが、20代、30代の飲み手が確実に増えている。会場で数社のメディアのインタビューにもその旨答えたが、本当に若い人達のパワーを感じる。

 私自身は還暦をすぎて、体力の限界を感じているが、今回のフェスを無事乗り越えられたのは、そんな若い人達のパワーに後押しされたからかもしれない。

 ウイスキーの未来は明るい…。ぜひ、そうしていかなければならないと、改めて思った一日であった。

141124_1.jpg

141124_2.jpg

141124_3.jpg

141124_4.jpg






スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter