1
2
3
5
11
13
15
16
18
19
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「検定セミナー、梅田セミナーと京都のバー巡り…」
 朝イチの新幹線で大阪へ。11時半すぎに新大阪につき、12時から「ウイスキー検定」の対策セミナーの準備。大阪で検定セミナーをやるのは、これで2回目。今回も40名近くが参加。連日の疲れで、新幹線の中ではアタマがモーローとしていたが、セミナーが始まってしまえば、そんなことも言ってられない…。

 無事3時すぎに終了し、急いで撤収して、そのまま電車で大阪・梅田へ。4時半から、こんどはNHK文化センター梅田のウイスキーセミナー。今回は2回目で、シングルモルトについて講義をし、バルヴェニー・シングルバレル12年、マッカラン12年、タリスカー18年、ラフロイグ10年の4種をテイスティング。受講者は前回より増えて20人超。

 セミナーが終了したのが7時前で、そのまま再び大阪駅から電車に乗り、京都・河原町へ。高瀬川沿いに歩いてすぐのスコティッシュデーの会場へ。閉会ギリギリの8時10分前について、ブーススタッフのSさんらと合流。今回はスコ文研新京都支部のメンバーが手伝ってくれている。

 降りしきる冷たい雨の中撤収をして、その後、京都支部のSさんと3人で、京都のバー巡り(?)。まずは「K6」へ行き、そこでモルトを2種類。さらにこんどは「ロッキングチェアー」に行き、そこではカクテル。最後は祇園の老舗バー「ストレート」へ行き、〆めのウイスキー。すべて来年2月の京都フェスの挨拶回りである。

 結局3軒回って、京都駅についたのが11時半すぎ。再び電車に乗って大阪の高槻市へ。京都でまったく宿がとれなかったためで、仕方なく駅近くのビジネスホテルに、12時半すぎにチェックイン。夕食も食べてなかったので、コンビニで弁当を買って、ホテルの部屋で、それを食べて1時半すぎに就寝。

 一日で東京、新大阪、梅田、京都、高槻と移動につぐ移動で、そうでなくても疲れていたのに、さらにグッタリの一日となった。この1カ月、まさに分刻みのスケジュールが続く…。

141108_1.jpg

141108_2.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter