1
3
4
5
6
8
9
10
12
14
15
16
18
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「サントリーの新社長就任パーティーに出席」
 案の定、朝起きたときから全身が痛い。しかし、そうも言ってられないので、エキスパート試験の問題の最終校正をして、11時すぎに帝国ホテルへ。11時半から開かれたサントリーの新社長就任パーティーに出席。驚いたことに会場の周辺は人また人の大混雑。とにかく黒服のネクタイ姿の男性ばかりで、その数に圧倒されてしまう。

 受付も長蛇の列で、受付を待つ人のための控室まで用意されていた。偶然一緒になったNBAのSさん、Hさんと会場内へ。会場内もラッシュアワーのような状態で、とにかく新社長の新浪さんと、会長の佐治さんと名刺交換し、お祝いの言葉を述べる人たちの長蛇の列ができている。

 午前中に小渕通産相の辞任騒ぎがあり、それどころではないと思われるのに、多くの政治家もやってきているみたいだ。結局11時50分くらいから並んで、新浪さん、佐治さんと名刺交換ができたのは1時5分すぎ。1時間15分立って順番待ちしたことになる。さすが大サントリーである。何千人という人達が祝賀にかけつけている。

 昨日の今日で、立っているのは少々つらかったが無事名刺交換を済ませ(?)、早々に会場をあとにし、再び地下鉄で広尾のスコ文研へ。本来は明日に予定していたエキスパート試験の問題判定会を急遽本日に変更し、2時から判定会。私と代表世話人のYさんで、すべての問題をチェックし、3時すぎに校正をしてゴーサイン。そのまま、26日の試験当日のミーティング。

 今回は東京2会場、大阪1会場の3会場となるため、人員配置をやり直し、すべての確認作業。当日私は札幌で「ウイスキー検定」の対策講座をやっているため、エキスパート試験には立ち会えない。そのためもあり、スタッフの連絡方法について再度確認。

 それが終わったところで、次号の『ウイスキーワールド』のテイスティングボトルの確認。追加ボトル3本を決め、その手配等を行う。『ウイスキー通信』は、先週終わっているが、これからは頭を切り替えて、ワールドの取材、執筆である。

 そういえば「マッサン」は、今日から第4週に入っているが、相変わらず人気で、しかも関連本もまだまだ出版が相次いでいる。私の本も次々と増刷になっているが、今日は光文社の『新版 シングルモルトを愉しむ』が増刷になったと、編集者から連絡があった。ありがたい話である。まさに、「マッサン」さまさまかもしれない…。

141020_1.jpg

141020_2.jpg

140912o1.jpg




スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter