2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「『マッサン』放送開始と通信テイスティング」
 ついに『マッサン』始まる。すでにプレス発表会、DVDでも観ていたが、やはりこの日はリアルタイムで観なければいけない。鎌倉の家のリビングで家族揃って、15分の放送を観賞する。まさか、自分が生きているうちにこんな日が来るとはと、改めて感慨ひとしおである。

 直後に姉からメール。「名前が出ていたね。佐渡の両親の仏壇に報告しておきました」とあった。いずれにしろ、これから半年、毎朝楽しみである。どんな反響をまき起こすのか、ウイスキーがどのように受け入れられるのか…。ちょっぴり不安でもあるが。

 見終わって9時すぎの電車で恵比寿の仕事場へ。『ウイスキー通信』の校正をして、12時にスコ文研。1時半から恒例の通信テイスティング。今回は私も含めて8人の参加と、前回とは大違い。新人一人を加えた、ほぼフルメンバーで、6種のテイスティング座談会を行う。

 アイテムは①グレンモーレンジ・エクストラマチュアード・ニューラサンタ12年、②ブルイックラディ・ベアバーレイ2006、③ハイランドパーク・ダークオリジンズ、④カティサーク・プロヒビション、⑤清里フィールドバレエ25周年記念、サントリーピュアモルト、⑥ジャックダニエル・シナトラスペシャルの6本。

 ①も③も④も、日本未発売の新商品で、①のニューラサンタは台湾で発売されたばかり。従来のオロロソシェリー樽に、ペドロヒメネス樽を加えたもの。度数も46%から43%に落としている。ラムズデンさんから直々にプレゼントされたものだ。②のブルイックラディは台北の空港免税店で買ったベア大麦の第2弾。これも日本未発売。

 ③のハイランドパークは、もうじき日本で発売が決まっている新商品。④のプロヒビションはこの前のバーショーで、アンバサダーのジェレミーからプレゼントされたもの。日本での発売は決まっているが、時期は未定とのこと。しかし、これが実に美味!

 ⑤は清里の萌木の村で毎年夏に開かれている野外バレエの25周年を記念して、サントリーの輿水さんがブレンドした珠玉のピュアモルト。あまりの美味しさに、テイスター全員が驚いてしまった…。平均点で90点を上回るという、過去最高点! ⑥は特殊加工をした樽で寝かせたジャックダニエルのスーパープレミアム。フランク・シナトラ生誕100年を記念したものだ。

 ということで座談会は4時すぎに終了し、その後再び『ウイスキー通信』の編集作業。つい先日下版したばかりの『Whisky World』と、7月に取材を受けたマガジンハウスの竹鶴ムック本が、手元に届いた。

 まだまだ『マッサン』の日々が続く…。

140929_4.jpg

140929_2.jpg

140929_3.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter