2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ミクターズとNHKのニュース番組」
 長和フェスが終わったばかりで、その片付けも終わってないのに、今週末に行われる東京バーショーの準備、そして時間との闘いとなった『Whisky World』の入稿作業に連日追われている。

 昨日までに竹鶴政孝のスコットランドでの足跡について原稿を書き、そのレイアウトを待ってキャプション。その他の特集と合わせて、巻頭40ページくらいの入稿を済ませてしまう。その作業の合間にアメリカのミクターズ蒸留所から客人がスコ文研へ。

 ギリーのWさんに、元サントリーのYさん。そしてミクターズの現オーナーのMさんの3人。ミクターズは元々ペンシルバニアにあった蒸留所で、もう何年も操業していないと思っていたが、現在は新オーナーとなって、ケンタッキーのルイヴィルに新蒸留所を建設したのだとか。10月にはヴェンドームに発注していたビアスチルのセットが入るとか。とにかく非常に興味深い話を聞かせてもらった。これからミクターズは要注目である。

 その後、再びワールドの入稿、校正作業をして、6時からスタッフ募集の面接。結局、恵比寿にもどったのは9時すぎになっていた。

 今日も朝からワールドの校正。さらにバーショーのミニセミナーの資料読みと、その準備。昼すぎにスコ文研に行き、バーショーのミーティング。今回はアサヒさんのブースの一画を借り、ウイスキー検定のプロモート、新刊書の販売を行うことになったので、そのスタッフ配置等について。さらに検定集中対策講座を福岡、札幌でもやることになったので、その手配等を確認。10月は大阪、宮古、福岡、札幌、柏と全国を飛び回らないといけない。それこそ北から南、東奔西走である。

 8月に取材・監修依頼を受けた各種の雑誌、ムック本も続々と出版され、私の手元に届き始めた。『ぴあ』のウイスキー本、そして『Hanako for men』などだ。そうこうしているうちに、NHKがスコットランドの国民投票のニュース番組のため、スコ文研に収録にやってくる。1時すぎには結果が判明するので、1時半頃にはスタンバイしておいてほしいと、頼まれていたからだ。

 結局、結果は賛成が約160万票、反対が200万票で、スコットランド独立の混乱は回避された。ウイスキー業界的にはやれやれなんだろうが、心情的には少し残念な気もする。ショーン・コネリーも言っていたが、300年ぶりに訪れた大チャンスで、これを逃したらもう未来永劫ないかもしれない。それを思うと、たとえ茨の道でも、独立という選択肢を選んでほしかった気がする…。

 3時近くまでかかってオフィス内で収録し、再びワールドの入稿作業。バーショーのこともあるので6時すぎに事務所を出て、夜は久しぶりに蕎麦屋でソバを一杯。体の疲れは、すでに限界を超えている…。

140919_1.jpg

140919_2.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter