1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「『竹鶴ノート』の脚注を執筆…」
 三連休の最終日。今日が何の日だったのかも忘れていたが、海の日だという。それよりテレビでやっていたが、アメリカのアポロ11号が月面着陸に成功したのが、今から45年前の1969年7月21日だったという。

 ということは高校1年生。リアルタイムでテレビを観ていたかどうかは記憶にないが(ちょうど夏休みで、そうであればテレビのない下宿から実家に帰っていたはず…)、当時のことは鮮明に憶えている。あれから、もう45年が経ってしまったとは。

 結局この三連休も、いつにも増して仕事に追われた。土・日の2日間は東京書籍の竹鶴本の、ちょうど「竹鶴ノート」の脚注を執筆。原稿用紙にして30枚ほどを一気に書いてしまう。今日は午前中に大阪から『Whisky World』の出力紙一式が届いたので、その最終チェック。丸ごと一冊を校正し、それをFAXするため3時すぎにスコ文研。明日22日(火)が、いよいよ下版である。

 それが終わったところで再び恵比寿の仕事場にもどり、こんどは検定テキストと次号の『ウイスキー通信』のラインナップ、台割を作成。いよいよ『マッサン』の放送も近くなってきたので、そのことについても触れなければならない。

 その他、エキスパートの集中講座、全国各地のセミナーと、やることが目白押しだ。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter