1
3
5
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「WP試験の合否判定会とシェリーツアー」
 昼前にスコ文研に行って『ウイスキー通信』等の校正。1時から平成26年度ウイスキープロフェッショナル試験の合否判定会。ようやく採点と3回の見直しが完了し、データにまとめることができたので、代表世話人のYさんらと合否ラインを決める。今年は66名が受験したが、例年になく筆記も官能も平均点が高かった気がする。過去のデータとすべて照らし合わせたわけではないので、なんともいえないが、結局合格者は27名、合格率も過去2番目となる40%台を達成した。といっても、まだ40%台だ…。

 その後2時からこんどはNHK出版のYさんと新書の打ち合わせ。できれば9月に出版したいという。目次のラインナップ案を急ぐことにする。それが終わって息つく暇もなく、3時すぎからシェリーの専門家のAさんと、来年のシェリーツアー(!)のミーティング。いよいよ来年中にはシェリーのボデガ、クーパレッジを回るツアーをやろうと思っている。スコ文研ツアーの新しい展開だ。

 そのミーティングが終わったところで、5時半から光文社文庫の打ち合わせ。編集担当、デザイナーも交えて具体的な紙面構成について検討していく。新書と同じように巻末に90近い蒸留所をデータとして紹介したいということで、その画像さがしが、これから大変な作業となる。すべてが時間との闘いである…。

 『ウイスキー通信』は、残すところ数ページ、来週早々には入稿というところまで漕ぎつけたが、次号の『Whisky World』のラインナップについて、具体的に検討しなければならない。すでにテイスティングボトル18本については決定し、撮影も済んでいるが、それ以外の巻頭特集が、まだ固まっていない。

 「スコッチ最前線」と「ホテルバー」を巻頭特集として考えているが、具体的にどこを採り上げるのか、すべてはこれからだ。とにかく、目の前のことを1つひとつ片付けるしかないのかもしれない…。サッカー・ワールドカップもテレビで観ないといけないというのに。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter