1
2
5
8
9
11
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「フェスに向けて荷物を発送…」
 全国あちこちで桜の開花宣言が相次いでいると思ったら、昨日東京でも開花宣言がなされた。去年の今頃はアメリカのケンタッキーにいて、季節はずれの寒波で凍えるような毎日だった。今年は、このまま桜のシーズンに突入となるのだろうか。

 そういえば桜のニュースの次に多いのが、日本海のダイオウイカ。しかも、この冬発見された12体のうち8体が新潟県で、そのうち佐渡が6体という。ワイドショーはレポーターを佐渡に張りつかせているようだが、私の古里、両津港に昨日も2体のダイオウイカが揚がった。加茂水産と映像に見えるが、私の家はそこから歩いて2~3分の距離だ。小さい時からよく遊んだ場所でもある。

 それにしても、何故これほどまでにダイオウイカが揚がるのか。魚市場にはいろんな魚が揚がるが、ダイオウイカの記憶はほとんどない。毎日のように魚市場で遊んでいたから珍しい魚などが揚がればすぐ分かる。私の小さい時は年に1~2回、大きな鯨が揚がり、そのたびに岸壁に見に行ったものだ。しかし、ダイオウイカの記憶はない…。思えばマッコウクジラなどもよく揚がっていたから、両津湾にはエサとなるダイオウイカが元々いたのかもしれない。

 そんなニュースを横目で見つつ、昨日も昼すぎにスコ文研。まずは3時からボトラーズフェスの全体ミーティング。気になっていた人員配置も決まり、あとは会場送りの荷物をパッキングするのみ。東京フェスより少ないが、それでも山のような荷物となる。

 その後、4時半からアサヒのYさんと、「竹鶴セミナー」の打ち合わせ。5月以降、いよいよ全国でセミナーを開催したいと思っている。手始めは6月の沖縄である。さらに、NHKの朝ドラ、『マッサン』の話となる。ここでは書けない話が沢山あるが、日々制作に向けた準備が進行している。

 そして6時から、次号『ウイスキー通信』のミーティング。いつものようにデザイナーのIさんに来てもらい、台割と進行スケジュールの確認。4月1日から一週間、私が手術のためいないので、その間の進行についても確認を行う。

 今日は午前中、その通信の「マクドゥーガルクロニクル」を校正し、昼すぎにスコ文研。夕方の発送に向け、事務所は昨日にも増して足の踏み場もない状態だが、フェスオリジナルのグレントファースのテイスティングをして、そのコメントと、ラベルについての文言も書いてしまう。まさにギリギリの作業だ。

 その後3時にサントリー広報のNさんら4人が来社し、異動の挨拶。すっかり忘れていたが、春はどこも異動のシーズン。せっかく築き上げてきた人間関係が、一端途切れてしまうのは残念だが、仕方がない。スコ文研も3月一杯で、2人のアルバイトスタッフが抜けることになっている。春は、まことにせわしない…。

 そうこうしている間に、NHKから『マッサン』の第1週の台本が再び届く。第4版となるが、まだ最終ではないらしい。その件について、チーフプロデューサーのSさんと、30分ほど電話で話をする。夕方7時前に、すべて荷物の発送を終えたところで、久しぶりに寿司の出前をとり、スタッフ6人と缶ビールで乾杯。とにかく、フェス当日に向けて、気持ちを引き締めると同時に、大いに楽しもうと思っている。

140327_1.jpg

140327_2.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter