1
3
4
6
10
12
14
16
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「マスター・オブ・ウイスキーの論文について」
 昨日の雨が嘘のように、今日は朝から快晴。3連休はゆっくりしたかったが、来週はフェスの準備、それが終われば手術が待っているので、昼前に鎌倉から恵比寿にもどって、仕事の準備。

 ワールドの下版の件で、スタッフのNさんより連絡があって、その件で少し話をする。やはり進行スケジュールに無理がありすぎて大変だということになった。眼が万全ならば、もっと校正にも時間が割けるのだが、この状態では長時間の校正はツライ…。

 とりあえず、それでも下版は済んだということで、気持ちを切り替え、『ウイスキー通信』の原稿、校正に取りかかる。フェス前の一週間で、半分以上入稿しなければならないということが分かって、少々焦る。

 今年は2人目となる「マスター・オブ・ウイスキー」が誕生したが、そのSさんの論文を次号の通信に掲載することにした。やはりマスターを受けようとする人たちに、我々が要求する“論文”とはどういうものか、知ってもらう必要性があると思ったからだ。この点についてはSさんにも承諾を得ている。

 全文を一度に掲載するのは不可能なので、次号から2回に分けて紹介したいと思っている。その校正作業に取りかかる。

 しかし、眼の状態があまり良くないので、5時前に終了し、その後は眼を休ませることにした。観たいテレビも沢山あるのだが、今はガマンして録画するしかない…。ただ、ようやく洗髪の許可が出たので、朗報といえば朗報である。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter