1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「還暦祝いのサプライズパーティー!!」
 今日で2月も終わりだというのに、相変わらず、『ブレンデッドウイスキー大全』の原稿執筆(最後のコラム原稿)、校正に追われている。次号のワールド、通信、そしてボトラーズフェス、NHKのドラマのことも気になるのだが、とにかく今は大全を終わりにするしかない。必死の思いでこなしている。もう先は見えているのだが…。

 昼すぎにスコ文研に行き、いつものように事務仕事と、3月6日の大崎セミナー、明日3月1日に行う『Whisky World』のテイスティング座談会等の準備。大全の巻末の資料の年表や、参考文献などの校正をして、仕事が一段落したのが5時過ぎ。

 「今日はスタッフの内輪の還暦祝いをやるから、スケジュールを空けておいて下さい」と、相当前から言われていたが、どうせ居酒屋くらいで、ほんの少しの、8人程度とタカをくくっていた。昼前にスタッフのNさんからメールが来て、「少し良い場所を取ってあるので、一応ジャケットを着てきて下さい」と言われ、少しあわててしまう。フレンチレストランでも予約したのかと思い、Gパン、セーターで行くところを急遽、ジャケットとネクタイに。まあ、還暦ということもあり、赤いネクタイをさがしたら、ちょうどハイランドパークの赤のネクタイがあったので、それをつけることにした。

 それでも、まったく何が進行しているのか、考える余裕もなかった。2月17日の私の誕生日の日に、すでに還暦パーティーはやっているし、2回もやるとは、思ってもみなかった。「会場までタクシーで」と言われ、迎え(!)のMKワゴンタクシーに乗り、会場となる恵比寿へ向かう車中も、まったく疑問にも思っていなかった。

 「こんな内輪の飲み会に、なんでここまで大袈裟なのか…」と一瞬思ったが、スタッフの精一杯の好意と思い、それ以上深く考えることはやめにした。というより大全やワールドのこと、NHKのことなどで頭が一杯で、正直、それどころではなかったのだ。

 だから会場に着いて、エレベーターで5階まで行き、会場に案内され、一歩二歩入るまで、まったく何が進行しているのか、分からなかった。突然のクラッカーと照明で、これがサプライズパーティーだと分かったのは、数瞬がたってからだった。それも、まったく予期せぬことに、70名を超える多くの方に集まっていただき、60歳の還暦パーティーが思わぬかたちでスタートした。

 まあ、正気に戻れば、「これはトンデモナイことをしてくれた」とも思うが、スタッフ一同の努力には、ただただ感謝である。よくぞ、この一か月くらい秘密裡に進行できたものと思う。どうりで普段の仕事が…と一瞬思ったが、こんな嬉しいサプライズは後にも先にも、人生で一度くらいかもしれない。忙しいなか、来ていただいた多くの方々にも、心から感謝を申し上げる次第である。個人の私的なことに、付き合わせてしまって、本当に申し訳ないという気持ちで一杯である。

 本当にありがとうございました。

DSC_0562.jpg DSC_0553.jpg

DSC_0564.jpg DSC_0571.jpg

DSC_0540.jpg DSC_0544_20140305183127120.jpg


P1020745.jpg P1020754.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter