2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「『ウイスキー通信』の発送作業と検定」
 連日の大全の校正でヘトヘトだが、まだ終わったわけではない。コラム原稿4本と、巻末のデータ、年表や参考文献の作成作業。午前中にそれらの仕事をこなし、午後スコ文研。

 昨日、無事印刷所から『ウイスキー通信』第19号が届き、今日はその発送作業。今回からオールカラーになって、どうなるかと思ったが、出来はまずまず。改良すべき点はまだまだあるが、それはこれからの課題だ。それにしても、表紙の井川さんは良く撮れていると、我ながら感心。眼は衰えているが、その分カメラの性能が向上しているのだろう。

 発送作業がほぼ一段落したところで、『Whisky World』で映画とウイスキーのコラムを連載してくれている、“ナニワのケルト人”ことT氏が事務所に立ち寄る。ローリングストーンズのコンサートのために上京したということで、服装も気合が入っていた。ストーンズやマッカートニー、クラプトンなど行きたいコンサートは山ほどあるのだが、いかんせん時間がない。もちろんTさんは、私とまったくの同世代だ。

 その後4時半に日販さんと、「ウイスキー検定」のミーティング。NHKの連ドラ『マッサン』のプレス発表のタイミングに合わせて、ウイスキー検定のプレスリリースを行いたいということで、作業を急がなければならない。NHKのプレス発表は、もうじきのはずだからだ。

 検定のロゴマークや、申込みスケジュール、募集のやり方など細かいことを1時間くらい打ち合わせる。あとはとにかく、「ウイスキー検定」の存在を、広く知ってもらうための方策をどう講じるかだ。

 今年はNHKの連ドラとウイスキー検定! まさに一大ウイスキーイヤーにしなければならない。

140225.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter