2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「2冊の単行本が同時進行…」
 『ブレンデッドウィスキー大全』と『ゼロから始めるウイスキー入門』の2冊の単行本を同時に抱え、その執筆、校正、テイスティング、画像さがしに連日忙殺されている。

 その合間に『ウイスキー通信』、週刊誌やウェブマガジンの取材を受け、マスター・オブ・ウイスキーの試験や、セミナーもこなさなければならない…。NHKのほうも、まだ調べものが続いている。

 先週金曜日は夜7時から渋谷区東にあるレコール・ドゥ・ヴァンで、シングルモルトのセミナー。6種のテイスティングをし、9時すぎから懇親会。土曜は一日中恵比寿で『ゼロから始める…』の校正作業をして、夕方スコ文研で大全のテイスティング。

 日曜日は午前中、大全の原稿を書いて、午後1時45分からマスター・オブ・ウイスキーの2次試験、テイスティング審査、口頭試問。受験者は3名だけだったが、すべて終了したのは4時半すぎ。テイスティング、口頭試問は一人ひとり行うためだ。2種のブラインドテイスティングの持ち時間は10分。いずれにしろ、厳しい試験だ。

 月曜は午前中、再び大全の原稿と校正、ゼロからの校正をして、昼すぎにスコ文研。気がついたら1月も終わり、すでに2月に入っている。結局1月は元旦、2日のみ休みで、それ以降1日も休みがなかった。大全が校了する3月上旬まで、ずっと休みのない日が続くのだろう。校了まであと1ヵ月。2月は28日しかないので、実際には4週間あまりだ。

 午後2時半から、バーボンウイスキー、バーボンフェスのことで、ミーティング。一度テイスティングにもどり、5時から『ウイスキー検定』のミーティング。日販さんと、細部について、今後のスケジュールについて、つめの作業。こちらも2月一杯に、いろんなことを決めなければならないからだ。

 昨日は『ウイスキー通信』の校正、大全の校正をして昼すぎにスコ文研。4時に小学館のT氏が来て、画像やデザイン案、今後のスケジュールについて打ち合わせ。ギリギリの初稿、再校のデッドラインを聞く。まだまだ、これからキャプション、コラム等の原稿を書かなければいけない…。

 大粒の雪が降っていたので、ミーティング後に恵比寿にもどり、再び校正作業の続き。今日は、いつものように大全の校正、画像選びをして、午後スコ文研。次号から通信が全面カラーになることで、印刷所と最終確認。

 『ウイスキー通信』、ボトラーズフェス、バーボンフェス等の打ち合わせもしなければならないのだが時間がない。4時から日経BPの取材。それが終わって、7時半から久しぶりにスコ文研特別顧問のFSさんと会食。この2月に私が60歳の還暦、FSさんは3月で70歳の古稀を迎える。その祝いのパーティーの打ち合わせも兼ねて、代官山で焼き肉を食べる。

 思えば私がインドのカシミールでFSさんと出会って、今年で39年! すべては、あのインドから始まったわけだから、本当に長くお付き合いをさせてもらっていることになる。

 来年か再来年、原点となったインド・カシミール州のラダック・ザンスカール地方に行く計画を立てているが、その話をしたらFSさんも行くという。私にとっては35年ぶり、FSさんにとっては40年ぶりとなる。

 すべてはFSさんの『インド放浪』『インド行脚』、そして『チベット放浪(天寿国遍行)』から始まっているのだ。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter