2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ついに眼の手術を決断…」
 今週は結局、6日の仕事始めからフルスロットルで、ほとんど余裕なし…。火曜は日販の検定事業部のYさんらと“ウイスキー検定”のミーティング。やはり、やるとすれば今年しかないだろうということになり、今年秋にウイスキー検定を実施することにした。今から取りかかったとしても、スケジュール的にはほとんど時間がないという状態だ。

 その後5時から、マガジンハウスのIさんとムック本の企画について打ち合わせ。やはりウイスキーを特集したムック本も、出すなら今年、それもNHKの連ドラが始まる前である。ミーティングは6時すぎに切り上げ、有志のスタッフ5~6人と広尾駅近くの焼鳥屋で、新年会(?)。とにかく、今年は企画が目白押しだ。

 8日の水曜は『ブレンデッド大全』『Whisky World』の執筆・校正をして、午後4時から「ボトラーズフェス」のミーティング。今週末から前売券の販売もスタートするため、フェスの全体像、そしてセミナーの時間割、ラインナップについて話し合う。この時に私の『ブレンデッド大全』を目玉の1つにしようと思っていたが、セミナー会場が小さいため、急遽、内容を変えないといけない。いずれにしろ、本邦初公開。一般書店に先がけて、この会場で先行販売をしたいと思っている。もちろん、宛名、サイン入りだ。

 9日の木曜は昼から『ゼロから始めるウイスキー入門』の本のミーティング、編集作業。じつは、この本の企画が持ちこまれたのは昨年暮れで、出版予定は今年3月となっている。つまり『ブレンデッド大全』と並行して、この本もつくらないといけないのだ。したがって、3月には2冊の本が出版予定だ。

 午後一杯、6時までかかってその仕事を終え、7時半からNHKのSさんと再びミーティング。暮れは時間がなかったが、今回はオフィスの近くのイタリアンレストランに行き、食事をしながら、ゆっくり話をする。この間、私自身も竹鶴関係の書物、資料を読み直しているが、新たな発見がいくつもあり、時間が経つのも忘れるほどだ。『ブレンデッド大全』や『Whisky World』の執筆の手が、思わず止まってしまう…。

 昨日の金曜日は、さすがにそうも言ってられず、再びワールドと大全。ワールドのテイスティング7アイテムをやり、それを大阪に送信。ついでに大全のテイスティング6種もやってしまう。その後、一段落したところで、西麻布のカレー屋に行き、久しぶりにインドカレー。そのまま鎌倉に帰宅。

 今日は9時すぎに大船の眼科に行き検査と診察。やはり白内障が相当進行しているということで、手術を決意。片眼ずつ、3月から4月にかけて手術をすることにし、その日時の予約。昨年、還暦の時に…と思っていたが、その通りになったのかもしれない。結局、すべてが終了したのが1時すぎで、そのまま大船から電車に乗り、恵比寿の仕事場に3時半頃にもどる。

 眼底検査のための薬を点眼していたが、休むわけにもいかず、『Whisky World』の巻頭特集のキャプション書き。校正もだが、原稿執筆も非常にツライ…。原稿用紙のマス目を追うのすら、容易ではないのだ。これって眼薬のせい…。

140111.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter