1
2
5
8
9
11
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ヒルズアワード受賞式に出席」
 午前中、『Whisky World』の巻頭特集の原稿校正。午後スコ文研。まさにフェスの準備が佳境に入っている。1日早く、フェス当日のパンフレットも届いて、いよいよ臨戦態勢だ。

 そんな足の踏み場もないようなオフィスで、しかし並行してワールドの編集作業、校正作業を進行させないといけないのがツライ。さらに『ウイスキー通信』のラインナップ、テイスティング座談会の日時設定と、やることが山積みだ。長時間、机に座って原稿、校正作業をしているせいか、腰の痛みも激しくなってきている。なんだかなぁ…という感じだ。

 3時半に一度作業を中断し、歩いて六本木ヒルズへ。4時から開かれたサントリーの「ヒルズアワード受賞式」に出席。今年で5回目となる、このヒルズアワードは、スコッチ文化研究所もゆめディアも、実行委員会のメンバーとして名を連ねている。

 今年の受賞者は“ウイスキーマスター”が俳優の北大路欣也さん、“ベストウイスキーラバー”が、同じく俳優の綾野剛さんと菅野美穂さんの2人だ。菅野さんは、角ハイボールのCMに出ているから分かるけど、綾野剛さんとウイスキーとのつながりは、ハテと思ってしまう。それにしても北大路さんは、今年で70歳というが、若々しい。声は歳をとらないと昔からいわれるが、あの渋くて艶のある声は昔のままだ。

 受賞式は1時間ほどで終了し、その後イルミネーションの点灯式が行われることになっていたが、フェスの準備でやることが一杯なので、点灯式はゆめディアのMさん、K君にまかせ、再び歩いてスコ文研にもどった。けやき坂のイルミネーションには、毎年多くの人が集まるが、今年はウイスキーの琥珀色を意識したオレンジ系の暖色になっていて、いかにも華やかだ。ゆっくりイルミネーションを楽しんでいる時間はないが…。

 フェスまで、もう5日である。

131112.jpg


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter