1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「柏のウイスキーフォーラムでセミナー&審査員…」
 連日の飲み疲れと、校正・執筆作業でバテバテなのに、朝早くに目が醒めてしまう…。今朝も4時前に目が醒め、仕方がないので名酒事典の原稿。巻頭の特集ページの原稿でウイスキー業界の1年間の年表と、トレンドについてまとめる。毎年書いていることだが、1年分の資料を読みこむのに相当時間がかかってしまう。

 その作業が一段落したところで、準備をして10時半すぎに恵比寿を出、常盤線で千葉の柏に向かう。12時前に着いて、1時から「柏ウイスキーフォーラム」。NBA千葉のMさんらが中心になって主催しているもので、今年で3回目。私は冒頭のトークセミナーとカクテルコンペティションの審査員を担当。

 トークセミナーは柏がニッカのお膝元ということもあり、竹鶴政孝と『竹鶴ノート』について30分ほど話をする。何といっても日本のウイスキーの原点は竹鶴政孝であり、『竹鶴ノート』がなかったら、日本のウイスキーは始まらなかったと思うからだ。

 カクテルコンペは、すべてニッカのウイスキーを使用することが条件。プロ8名、一般7名が出場したが、カクテルコンペの審査員をやるのは久しぶり。プロ、一般の順にやったが、意外や意外、一般の人のほうが独創的で面白かった。シェーカーさばきも、皆なかなかのもので感心させられた。カクテルも、今は一般の人の間でブームなのかもしれない。

 イベントはその後も続いたが、名酒事典の原稿が待ったなしの状態になっていたので、4時すぎに会場を抜けさせてもらい、再びJRで恵比寿の仕事場へ。6時前にもどって、再び校正と原稿執筆…。もうすでに30~40枚近く書いているのだが、なかなか終わりが見えない…。

DSC_0155_20131001192323a99.jpg

DSC_0135.jpg

DSC_0163.jpg
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter