1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「お盆休みも返上して校正、校正…」
 9日(金)はスコ文研のお盆休みだったが、『世界の名酒事典』『ブレンデッド大全』、そして『ウイスキー通信』等の原稿執筆・校正があるため休みが取れず。土曜日も昼すぎにスコ文研に行き、通信の校正作業。デザイナーのIさんが、お盆休みを取るためで、まことに編集者というのは、不条理なものである。

 それにしても連日暑い!酷暑の中を歩いて恵比寿から西麻布まで行くのはツライ。わずか20分の距離だが、汗ビッショリになる。昼すぎが出勤タイムというのが、いけないのかもしれない。昨日の日曜は外出を避け、一日中恵比寿の仕事場で『ウイスキー通信』『コニサー倶楽部』『ブレンデッド大全』『名酒事典』の校正作業…。

 もはや1時間と集中力がもたないのと、眼の疲労、腰痛がピークとなっているので、1時間おきに校正アイテムをローテーション。それにしても、いったいどれだけの赤ペンを消費しているのだろう…。パイロットの「ハイテット05」という赤ペンを使っているが(もう10年以上、これだけだ)、これがなくなったら、どうしよう…なんて考えてしまう。まあ、なくなる訳はないのだが。

 今日は午前中、『Whisky World』の蒸留所最新レポートのグレングラントの原稿を書いて、昼すぎにスコ文研。Iさんから来ている校正紙を表紙から順番に見ていく。ほとんどが再校部分だ。と同時に『コニサー倶楽部』の編集にもとりかかる。前号から続いているコニャック座談会は休みにして、今号はこの前のバーボンフェスのセミナー(私の「クラフトディスティラリー最前線を語る」)を、誌上再録することにした。

 さらにペルノリカールから、ザ・グレンリベットが届いたので、9月から10月にかけて行われる早稲田セミナーの全4回分のテイスティングボトルを撮影してしまう。9月から10月にかけて、今年もセミナー、講演会が目白押しだ…。

コニサー倶楽部
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter