2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「大阪フェス記念ボトルのテイスティングノート」
 早いもので今年も半分が過ぎてしまった。今日からは、とうとう7月である。7月は大阪フェス、バーボンフェス、そしてエキスパート試験の集中セミナー、紅茶セミナーと、セミナー、スクールも目白押しである。その合間には、待ったナシの『ブレンデッドウイスキー大全』、『世界の名酒事典』の原稿が待っている。

 金曜朝に日本にもどってきて、案の定時差ボケである。連日3時から4時に眼が覚めている。仕方がないのと、仕事が山積みになっているので、早朝5時から仕事にかかっている。土・日と“世界のウイスキーニュース”、『Whisky World』の原稿、その準備。日曜は第6回シングルモルト検定の試験当日だったが、スタッフに試験をまかせ、私は恵比寿で執筆。夜は久しぶりに鎌倉に帰った。鎌倉はアジサイのシーズンもそろそろ終わりで、これからは花火や海水浴、そして八幡宮の源氏池、平氏池の蓮の花が見ごろを迎える。

 今日も早朝3時半に眼が覚めたので、そのまま鎌倉で仕事。7月6日、大阪フェスの前日に行われる「土屋守、ウイスキーを語る」のセミナーの資料準備。1部・2部合計で3時間しゃべらなければならないので、そのレジメ、資料準備もけっこう大変である。その後、大リーグ中継を観て、7時からコンフェデカップのブラジル対スペインの試合をテレビ観戦。ウェールズに行っている時に、イタリアとスペイン戦を観ていたので、決勝を楽しみにしていたのだ。結果は3-0でブラジルが圧勝! 来年はスピリッツコンペの審査員として、ワールドカップ直前のブラジルに行っているのだろうか…。

 サッカー観戦後、朝飯を食べ鎌倉から横浜へ。カメラ屋に寄り、リコーのGRを1台購入。ここのところ、ずっとコンパクトデジカメで悩んでいたが、やはりこれが真打ちだろう。リコーのGRはフィルム機も含めて、買うのは初めてである。しばらくは説明書と格闘しなければならない。

 一度、恵比寿に寄り午後スコ文研。ウェールズに行く前に届いていた大阪フェス記念ボトルの「クライヌリッシュ1996」をテイスティング。表ラベルはできていたが、裏ラベルが、まだできていなかったからだ。今回のラベルも渡辺トモコさんのオリジナル版画。夏らしい熱帯魚とクラゲ(電気クラゲ、カツオのエボシだろうか)の版画が気に入って、スタッフ全員で決めたものだ。クラゲとクライヌリッシュ…、けっしてダジャレで決めたわけではない(と思う)。で、通称、“クラゲヌリッシュ”。まあ、アードベッグならぬアードボッグというのもあることだし。

 テイスティングノートを作ったところで、5時すぎからバーボンフェス、大阪フェスのミーティング。さらに電話で長和町のF君と9月の野外フェスのミーティング。長和フェス、東京フェス(いよいよ11月17日が本番だ)のチラシも作ってしまわないといけない。7月は、今までにも増して、ウルトラ多忙となりそうだ。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter