1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ウイスキープロフェッショナル試験が無事終了」
 一難去って、また一難…。どうもスコットランドから帰って、思わぬ事態ばかりが発生する。時差ボケもあるが、日々それらの問題処理に振り回されている気がする。ウェールズツアーも再びキャンセル問題が…。最少催行を割りこみ、週明けにも決断を迫られることになる。

 今日は平成25年度のウイスキープロフェッショナル試験の日だが、午前中に『アナログ』の原稿を1本。ツアー中に訪れたサーソーのウルフバーン蒸留所について書くことに。その後準備をしてスコ文研。試験関係のアイテムを車に積みこみ、12時すぎに東京駅すぐの八重洲ホール。すぐに会場の準備をして、筆記試験が1時半からスタート。大阪会場のY氏と電話連絡をし、両会場で試験が始まった。

 今年の受験者は東京29名、大阪15名の計44名。予定通り3時に筆記は終了し、再び3時半から官能試験がスタート。例によって4種類のウイスキーのブラインドテイスティング試験だ。

 その官能も4時半に無事終了し、すべての荷物を車に積みこみ、スコ文研オフィスへ。大阪も無事終了したということで、今年のプロフェッショナル試験も、なんとか予定通りこなすことができた。毎回、試験の後は、こちらもどっと疲れるが、会場の独特の緊張感がそうさせるのだろうか。

 夕食は恵比寿でワインを飲みながら一人で摂ることに。スコットランドで買ってきたチーズがつまみだが、テレビを見ながらソファで寝てしまった。

DSCN3843.jpg

DSCN3848.jpg
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter