2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「久しぶりに明治屋さんと懇親会」
 早いもので4月も中旬である。アメリカから帰って2週間余りが過ぎた。今日から映画『天使の分け前』が、銀座のテアトルシネマで公開される。試写のときに一度しか観ていないので、なんとか劇場でやっている時に観に行きたいと思っているのだが…。

 今週は『ウイスキー通信』の原稿と校正に明け暮れた。その合間に『Whisky World』の画像選び。バーボン特集とボトラーズの画像を選ぶ作業に3日ほどかかったが、まだ終わっていない。今日もその作業である。何千枚という画像データの中から、誌面に使う画像を選ぶのは、とにかく根気のいるシンドイ作業である。我々編集者に要求される資質の1つが、写真の良し悪しを判断できるかどうかだ。もちろん誌面構成、デザイン的なことも考えないといけない。編集者とは縁の下の力持ち…。とにかく、そういう仕事である。

 昨日は、そんなツライ編集作業の合間に、スコットランドツアーのミーティング、7月21日のバーボンフェス、大阪フェスのセミナーのミーティングも行い、6時半すぎに京橋の明治屋本店へ。このところ毎年恒例となっている明治屋さんとの懇親会。私も含めて、スコ文研スタッフ4名、明治屋さんも4名で、久しぶりにワインやウイスキー(もちろんバッファロートレースにアイル・オブ・スカイ!!)を堪能。仕事もそうだが、それ以外のことでも大いに盛り上がる。

 結局11時すぎにもどって、12時に就寝。今日は午前中、ワールドの画像選びの続きをして、午後ボトラーズの原稿3本。明日はウイスキープロフェッショナルの集中セミナーなので、その後はその準備に追われてしまった。スコットランド出発まで、3週間である。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter