2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「NBAのセミナーで宇都宮へ…」
 10時すぎの電車で宇都宮へ。連日の猛暑で体はバテバテだが、車内の冷房がききすぎて眠れず…。2時からNBA群馬支部、栃木支部合同のウイスキーセミナー。参加者70名強。5月の連休で訪れたスコットランドの蒸留所や、6月から7月にかけ行ったアイルランドのブッシュミルズの最新情報を紹介しながら、今スコッチ、アイリッシュ業界で何が起きているのかを1時間ほど話をし、その後4種のテイスティング。

t_110717_005.jpg


 用意したのは①スコ文研10周年記念グレンロセス2001、②スコ文研オリジナル・カリラ1984、③同ロングモーン1976、そして④日本限定ハイランドパーク(土屋守セレクション)1998の4本。スコ文研のテイスティンググラスを使い、テイスティングの実際についても講義。こうしたPBボトル、限定ボトルが、多数出ているのも、ある意味では最近の傾向かもしれない。

t_110717_004.jpg


 テイスティング後の質問タイムでは、さすがバーテンダーの集まりだけあって、かなりマニアックな質問も出て時間をオーバー。5時すぎから会場のホテルの中華レストランで懇親会。ここでも、かなり突っ込んだ質問責めとなった。

 会は7時前にお開きとなり、そのまま宇都宮駅から電車に乗り10時すぎに帰宅。外はまとわりつくような湿気で、まるで赤道直下のアジアの国にいるかのような不快さである…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter