2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ワールドのミーティングとバーボン講義」
 午後からスコ文研。『ウイスキー通信』の最終校正。もう一度全ページを出してもらい、それをアタマから校正。埋まっていなかった最後の4ページほども、すべてデザイナーのKさんに送ってしまう。

 一段落したところで、4時半から『Whisky World』のミーティング。大阪から発行人のWさん、編集のN君、営業のO君の3人。スコ文研スタッフのKさんと私を含めた5人で、次号の内容・企画について話し合う。次号は久しぶりに酒場紀行で長崎へ。その後、長崎から博多に移動し、2月24日(日)のウイスキーイベントを取材。

 前号から始まったボトラーズ特集やアーネスト・シャクルトン、映画『天使の分け前』の企画、さらに年に一回の『ウイスキーアワードの座談会』もあり、ほぼ次号のラインナップは揃った感がある。あとはエリア特集の銀座のバーだが…。

 ミーティング終了後、6時半すぎから、スタッフのためのセミナーの特別編として、階上のスクールで〝バーボンセミナー〟を開催。スコ文研スタッフ3名と、『Whisky World』スタッフ3名の計6名に、バーボンウイスキーの歴史、なぜバーボンという名称が生まれたのか、バーボンウイスキーの製法についてなどを講義。これから通信やワールドでバーボン特集をやらなければならないので、そのためにも、基本的なことは知っておいてもらわないと、いけないからだ。

IMG_4581.jpg
IMG_4585.jpg

 結局8時半すぎに終了し、その後有志4名で広尾駅近くのいつもの焼鳥屋へ行き、打上げ…。生ビールと角ハイがうまい!


スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter