1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ワールドの原稿と仕事始め」
 今日はスコ文研の仕事始め。私自身は4日に恵比寿にもどり、5,6日と『Whisky World』の原稿、『てんとう虫』の校正、雑誌の依頼原稿など、計30枚くらいを一気に書き終える。さすがに正月三ヵ日は原稿から離れていたせいか、元のペースにもどるのに、最初は少々時間がかかってしまった。

 6日は今年初めてスコ文研に行き、年賀状、書類等の整理。昨年暮れにカナダのCD通販サイトに発注していた、マイク・ニコルソンさんのブルースCDが届いている。年賀状は喪中ハガキを出し忘れていた人からのもので、申し訳ない気もするが、これはこれで嬉しいものである。寒中見舞いのハガキを出さなければならない。

 その後、久しぶりに恵比寿の有隣堂に行って雑誌2冊、単行本2冊を購入。このところ眼のこともあり、また時間がないこともあって、まったく本を読めていなかったが、たまに書店に行ってチェックするのは必要かもしれない…。アマゾンでは本を探す愉しみというのは、あまりないからだ。思わぬ出会いをすることを、『セレンディピティ』というが、書店巡りは、このセレンディピティがあるから楽しいのかもしれない。そういえば、アードベッグで、「セレンディピティ」というボトルがあった…。

DSC_0420.jpg


 スコ文研へは仕事始めということもあり、1時すぎに行く。例によって、土・日で書いた原稿の入力をやり、その校正作業に半日おわれる。ワールドの編集作業も、待ったなしの状況になっている。いよいよ、2013年の本格的な始動である。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter