2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「ビールにシャンパン、日本酒で年末年始」
 結局、29,30日と恵比寿で仕事をし、鎌倉へは31日の昼頃に帰宅。今年も恵比寿の仕事場の大掃除はできなかった…。

 鎌倉は初詣での準備か人も多く、慌しい。すぐに家に帰って、北海道常呂町の釣り仲間、Kさんが送ってくれたタラバガニをつまみにビール、シャンパン! 夜はボクシングと紅白があるので、5時頃からそのまま夕食。ビール、シャンパンをそのまま飲み続け、久しぶりに一家3人で、大晦日恒例のすき焼き。これは佐渡で生まれ育った、小さい時からの土屋家の伝統である。

 11時半近くまでテレビを観て、その後、これも我が家の恒例行事である、初詣で。毎年、テレビで『ゆく年くる年』が始まる頃に、歩いて近所の荏柄神社、鎌倉宮に参拝しているが、鎌倉宮に着いたのが、ちょっと早かったので、そのまま正式参拝の列に並び、12時の新年の鐘とともに正殿の前で、正式参拝。

DSCN3686.jpg
DSCN3679.jpg
DSCN3673.jpg


 昨年は佐渡で正月を送ったので、鎌倉宮は2年ぶり。正式参拝は3~4年ぶりである。参拝のあと、お神酒をもらい、売店でスコ文研用と自宅、恵比寿の仕事場用に3本の干支破魔矢を購入。今年はいよいよ巳年! 来年は午年で、私は年男の還暦である…。

DSCN3683.jpg

 寒さもそれほどでもなく、頭上には木星とオリオン座、冬の大三角形が輝き、一年の始まりとしては、幸先よしと感じた。1時間ほどで再び自宅にもどり、就寝。

 今朝は7時に起き、さっそくお節と雑煮、日本酒…。以前もらっていた、石川県金沢市の福光屋の純米大吟醸で、まずは乾杯…。やはり正月、それも元旦のお節は、日本酒にかぎる。そのまま実業団駅伝をテレビで観て、寝正月。夕方、仮眠から起きて、年末にアマゾンで買い求めていた、アーネスト・シャクルトンの記録DVDを観賞。どうしても、シャクルトンのことが気になるからだ…。今年は正月早々、半分は仕事モードである。

DSCN3694.jpg

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter