1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「シャクルトンのパブ、続報」
 4時半起床。明け方の涼しいうちに仕事。まあ、時差ボケでもあるし、一挙両得(?)。ワールドの原稿、記録整理…。先日、アーネスト・シャクルトンが晩年ディングルに暮らし、『サウスポール・イン』というパブを経営していたと書いたが、改めて『サウス、エンデュアランス号漂流』(ソニーマガジンズ社、1999年)を読んでみると、南極から帰った後、第一次大戦末期の北ロシア戦線に従軍し、さらにその後クエスト号で再び南極に向かい、1922年1月サウス・ジョージア島で急死したとある。とてもディングルでパブを経営する時間はない…。もしかするとシャクルトン本人ではなく、その家族、子孫が経営していたパブかもしれない。あるいはエンデュアランス号の隊員(全部で27名いた)の一人が、アイルランド出身で、晩年パブを開いたということなのだろうか。時間がなく、話を聞けなかったのが残念である。

 昼すぎにスコ文研に行き、ワールドの校正、事務仕事、日経のクイック評価。今回は「ジャックダニエル・ハイボール缶」と、アサヒの新ジャンル、「ブルーラベル糖質ゼロ」の2アイテム。ジャックのハイボール缶は、アルコール分7%でやや物足らない感じがする。ブルーラベルはアルコール分4%。爽快感があり、ムシ暑いニッポンの夏にはピッタリの商品かもしれない。テレビCMも本日解禁!

 夕方、スタッフ全員で久しぶりのミーティング。ワールドや通信、長和フェス、11月のウイスキーフェス、各地セミナーなど、やるべきことが山積。11月くらいまでのスケジュールを確認し、各自の分担を決める。新潮社I氏よりTelがあり、『ウイスキー通』が絶版になるという。選書は絶版にならないと聞いていたのだが、これも時代だろうか…。出版の明日は果たしてくるのだろうか。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter