2
3
4
5
6
7
8
10
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「シングルモルト検定の対策講座」
 午前中、『Whisky World』、『ウイスキー通信』の校正。さらにフェスのセミナー、スクールの講座の資料である『竹鶴ノート』の現代語訳の校正作業。最近はますます眼の状態が良くないため、根をつめる校正作業は非常にシンドイ…。いつまで、こんなことができるだろうという不安も大きい。

 しかし、そんなことも言ってられないので、昼前に校正作業はいったん中止し、11月18日(日)に開かれる西麻布・長野屋の展示試飲会用オリジナルボトル(ハイランドパーク)のテイスティングコメントを作成。これは私が選んだ日本限定のオフィシャル・ハイランドパーク<1976,1991,1998>の3種のスペシャルブレンドだ。もちろんカスクストレングスで、20本限定である。

 その後、急いで昼食を食べ、1時半にスコ文研。2時から「ウイスキースクール」の“シングルモルト検定対策講座”。これは12月16日(日)に行われる第5回検定のための対策講座で、レベルは4級、3級クラス。最初に模擬試験20問をやってもらい、その場で採点。その後、1時間以上にわたって解説。

 その内容は酒の分類に始まり、ウイスキーの定義、シングルモルトとグレーン、ブレンデッドの違い、モルトウイスキーの製造方法などについて。テストも含めて正味1時間半(例によって20分ほど延長となったが)のレクチャーでは、伝えきれないことも多いが、シングルモルトの全体像と、製造で何が重要かは分かったてもらえたと思っている。

 受講生は4名のみというと寺子屋的スクールだったが、少しでも多くの人々にウイスキーの面白さを知ってもらいたいという願いのみである。4時前に終了し、その後事務所で再び校正作業。5時過ぎに出て、夜は久しぶりに鎌倉へ…。およそ1か月ぶりの帰宅である。

s-DSC_0243.jpg
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter