2
3
4
5
7
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「日経のアンケート、クイック評価…」
 午前中、世界のウイスキーニュースの原稿、午後スコ文研。日経から頼まれていたアンケートに回答し、それをFAX。毎年、日経がやっている来年のトレンド予想で、来年は何がヒットしそうか予想するというもの。やはり団塊の世代、高齢者というキーワードが多い。

 知らなかったが、PPK(ピンピンコロリ)というキーワードも巷では流行っているのだろうか。もちろん、そうなれば理想だが…。

 その後、引き続き日経クイックチェック。今回のアイテムはサントリーの「カクテルカロリ。」の新商品、スムージーの2種類。1つがピーチベリー味で、もう1つがマンゴーピーチ味。カクテルカロリはアルコール分3%という缶カクテルで、佐々木希のCMで人気がある。

 今回のスムージーは果実のツブツブ感、トロリ感を強調したもので、より本物の果物に近づいてはいるが、ややアルコールが低すぎ、物足りなさを感じる。そういえば、もう佐々木希のテレビコマーシャルが始まっている…。

 一段落したところで、3時すぎから『ウイスキー通信』と、今後のイベントスケジュールのミーティング。久しぶりに、ほぼスタッフ全員が揃ったので、各案件の確認。通信の入稿スケジュール、担当の確認を行う。

 ミーティング後はそのまま、テイスティング会(?)。フェスの有料試飲で人気だったバンフの1976や、月曜に行う“通信テイスティング”で取り上げるベンリアック1976のシェリーカスク、ピーテッド、そして同じく「キンコー」のベンリアック1976の3種を飲み比べ…。

 いわゆるベンリアック3兄弟の飲み比べだが(2本はイギリスのショップから直接購入)、やはりキンコーのものが、一番美味しく感じてしまう。これは、日本人だからだろうか。

 ということで、その後も話題のボトルをスタッフでテイスティング。結局7時半すぎにお開きとし、8時半すぎに恵比寿にもどった。

スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter