1
2
4
5
7
8
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

プロフィール

mtsuchiya

現在、作家、ジャーナリスト、エッセイスト、ウイスキー評論家、日本初のウイスキー専門誌『Whisky Galore』(2017年2月創刊)の編集長として活躍中。2001年3月スコッチ文化研究所(現ウイスキー文化研究所)を設立。

検索フォーム
QRコード
QR

 

「大阪・集中セミナー」
 6時起床、8時半にホテルから歩いて新大阪のセミナー会場へ。数分の距離だったが、強烈な日差しで、アタマがクラクラするほど。毎年のことだが、この時期の大阪は暑い!

 予定通り9時半からウイスキーエキスパートの集中セミナー。参加者は東京と同じ30名ほどで、大阪や兵庫、広島、九州からも受講生が来ている。講義は東京と同じで、1コマ目が「アメリカン・カナディアン」で私が講義し、2コマ目が「アイリッシュ・ジャパニーズ」で谷嶋さん。アメリカンの最後でスライド上映をしようと思ったら、スライドがうまく送れず、一時中断。幸い大事にはいたらず、すぐに元にもどせたので、2コマ目の最初の10分を、予定を変更してスライド上映に。そのため、少し時間が、おしてしまった。

 スライド映写機はもう20年近く使っているが、そろそろ本当に限界かもしれない。毎回集中セミナーのたびに東京や大阪に担いで持って行くのだが、年々その重さが体にこたえる。ましてや、このところ腰痛に悩まされていて、持ち運びがシンドイ…。こればかりは宅急便で送れないし、キャリーバッグというわけにもいかない。一応、光学機械だからだ。

 とりあえず、3コマ目の「モルトとグレーンの製造」、4コマ目の「スコッチウイスキー」も無事終了し、予定通り6時前の新幹線で再び東京へ。駅弁を食べて、あとは車内で爆睡! 気付いたら新横浜の手前であった。

 スライド映写機のほかに、「呂仁」で譲ってもらったボトル1本が加わったので、余計に荷物が肩にくいこむ…。
スポンサーサイト



* ウイスキー文化研究所公式HP
* ウイスキー文化研究所公式twitter